ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策


f0340155_19442756.jpg

湯の街をひと回り
1日の目標歩数に達しました。

f0340155_19403142.jpg
ロビーも静かです。

f0340155_19432350.jpg


f0340155_19464654.jpg
部屋の床の間は椿の花と備長炭


f0340155_15503959.jpg
昨年リニューアルオープンの案内状を頂きながら
1月早々母の骨折で、蟹の美味しい冬に泣く泣く見送ってしまいました。

f0340155_15504609.jpg
露天風呂はスタイリッシュにリニューアル
f0340155_15502814.jpg
湯上り後の夕食です。

f0340155_15484393.jpg
食前酒 柚子割棚田酒
地産地消、美作棚田を応援するご当地ビールもありましたが
私達は赤ワインを頂きます。 
f0340155_15485377.jpg


f0340155_15490139.jpg

今年も案内状が届きました。
案内状持参でしゃぶしゃぶ用の蟹を添えてもらえます。


f0340155_15490865.jpg

f0340155_15491914.jpg
f0340155_15493427.jpg

お目当ての松葉ガニ

f0340155_15492839.jpg

f0340155_15495236.jpg

f0340155_15494336.jpg

ふぐしゃぶ小鍋

f0340155_15501240.jpg
f0340155_15502286.jpg

[PR]
# by cyaa9090 | 2018-01-30 20:37 | Comments(2)

f0340155_16070821.jpg
夫がチェックインの手続きをしている間
私はロビーに飾ってある器の魅力に浸っています。
f0340155_16065978.jpg
形も色も素敵です。

f0340155_15481395.jpg
f0340155_15475841.jpg
ウェルカムティーは岡山産紅茶
f0340155_21433341.jpg
コンセプトは『花を楽しむ なごみの宿』と言うだけあって
あらゆる空間で花が迎えてくれます。

f0340155_15455684.jpg
3階エレベーター前にも生け花
f0340155_15462681.jpg

3階和室

f0340155_15480455.jpg
荷物を置くと直ぐ
4ヶ月前より日課となったウォーキングに出かけます。

f0340155_15482142.jpg

美作三湯のひとつ湯郷温泉
円仁法師は鷺が足の傷を 癒すのを見て発見したと言われ別名「鷺の湯」
マンホール蓋のデザイン画は鷺

f0340155_15483633.jpg
                    足湯

f0340155_15463320.jpg


f0340155_15464667.jpg
f0340155_15465120.jpg
f0340155_15482942.jpg


[PR]
# by cyaa9090 | 2018-01-29 22:04 | Comments(2)

1月17日 恋山形駅


f0340155_20395771.jpg


恋山形駅にナビを合せて走っていると
ドライブルートはピンク色で案内が始まります。


f0340155_20400819.jpg

恋ロードを車で駅入り口まで乗り入れることができます。

f0340155_20395175.jpg
鳥取県智頭線の駅
f0340155_20380970.jpg
【恋】が付く駅は日本に4つ
f0340155_20375742.jpg



f0340155_16222754.jpg

雨の中、智頭急行株式会社の職員は
❤絵馬のグッズを売っています。


f0340155_16223226.jpg
14時20分
観光客を乗せた電車が着くようです。


f0340155_20380314.jpg

私達はそれまで40分も待てません。

f0340155_20400348.jpg

山形は地名と想像できますが
何故『恋山形』と名付けたのか尋ねてみました。



f0340155_20381465.jpg
地域の方々が山形に『来て(来い) 』欲しいと願ってとのことでした

f0340155_20403033.jpg
f0340155_20384747.jpg
玄関先で蝋梅の香りと春の色で迎えてくれます。

f0340155_20385546.jpg
15時30分チェックイン
f0340155_20382090.jpg

[PR]
# by cyaa9090 | 2018-01-28 16:43 | Comments(2)
f0340155_18351236.jpg
もやっとした中
国道53号線を鳥取に向け走っています。

f0340155_17002391.jpg

山陰のブランド蟹
松葉ガニの美味しい時
湯郷温泉《季譜の里》へ1泊の旅
その前に



f0340155_21554260.jpg


昼食は足を延ばし鳥取、賀露港市場に隣接する《海陽亭》の海鮮丼がお目当てです。


f0340155_21554855.jpg
f0340155_21555437.jpg

朱色の奈義ループ橋を通り
黒尾峠を越えます。

f0340155_21560058.jpg

標高の高い山には雪が見えますが
例年の様に屋根は白く覆われていません。


f0340155_21560510.jpg
f0340155_17034067.jpg
f0340155_22075359.jpg
f0340155_21561064.jpg
マンホール蓋は《鳥取傘踊り》傘のデザイン
f0340155_21561818.jpg
f0340155_22004173.jpg
f0340155_22011089.jpg
f0340155_22011972.jpg
f0340155_21240381.jpg
すぐ側の日本海から引き込んだ
天然海水いけす

f0340155_22010018.jpg

昼の膳
                 ウニとイクラのダブル丼
f0340155_22010570.jpg
一番人気
海鮮丼
f0340155_21563399.jpg
f0340155_22012859.jpg
f0340155_22085658.jpg


[PR]
# by cyaa9090 | 2018-01-22 21:34 | Comments(2)
f0340155_18413937.jpg
三が日は愚か
14日(日曜日)を過ぎないと
駐車料金はお正月料金(1000円)と思いながらも
タイ在住の息子にお詣りを頼まれている身



f0340155_18425385.jpg

1日も早く約束を果たさないと、私達のお正月は終わりません。
f0340155_18425918.jpg
なだらかな600mの参道を上ると

f0340155_18414554.jpg


インドの殿堂様式
仁王門

f0340155_18481902.jpg

真っ直ぐ進むと正面は本殿ですが
左に進み

f0340155_18415023.jpg
身を清める手水舎へ
f0340155_18415598.jpg
おまもり回廊が設けられ
お目当てのお守りを品定めすると
なんと合理的にレジへ



f0340155_18485884.jpg



f0340155_18420095.jpg



f0340155_18420594.jpg
f0340155_18490313.jpg
f0340155_18421594.jpg
f0340155_18422246.jpg
旧本殿
f0340155_18422707.jpg
おみくじを引くと末吉
f0340155_18423439.jpg
奥ノ院まで30分の修行道を歩きたかったのですが
夫はその気なし
後ろ姿を見送りました。
f0340155_18424493.jpg
f0340155_18432275.jpg
f0340155_18432825.jpg


[PR]
# by cyaa9090 | 2018-01-19 19:49 | Comments(2)

旅そして散策


by cyaa9090