ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

6月15日 父の日

娘からのプレゼントでコロリ
満面の笑みは幾つになっても可愛い(#^.^#)

f0340155_19294118.jpg
先日から何故かブログ投稿の方法が変わり手こずってしまいました。
今日は画像1枚でひと休み
明日は東広島市西条酒蔵通りを載せます。
f0340155_20031453.png

[PR]
# by cyaa9090 | 2014-06-17 20:04 | 娘と | Comments(10)

6月9日 花菖蒲園


f0340155_11330168.jpg
久米南町の花菖蒲園に立ち寄ります。
f0340155_11355064.jpg


農道を入っていくと久米南町のマスコットキャラクター『カッピー』
が描かれたマンホール蓋があります。
手には野球ボールとバット

f0340155_11310940.jpg
末常川の砂防ダム下流
f0340155_11324888.jpg
地元の方がお世話している花菖蒲園があります。
f0340155_11321368.jpg
湿地では足元を確認しながら恐る恐る踏み出すのですが・・・・
しゃがみ込んで写し終えると目先に小さなヘビ(@_@;)
逃げていく方向と私との距離を巻き戻してみると
どうも私の足元から逃げて行ったのではと予測します(^_^;)
f0340155_11320391.jpg
いくら短く細くてもヘビはヘビ

f0340155_11313178.jpg
足早に引き返します。
f0340155_11312260.jpg
最後で重たい物をひこずって我が家に向かっています。
f0340155_11315278.jpg
f0340155_11314264.jpg


[PR]
# by cyaa9090 | 2014-06-16 15:15 | | Comments(14)

f0340155_17341465.jpg
旅の朝食は何故かご飯をお代わり
エネルギー満タンにして今日のコースへと
f0340155_21012628.jpg
日本海の砂浜には砂除けの囲いが美しく組まれています。
そんな景色を楽しみながら

f0340155_21020819.jpg
白兎海岸に着きました。
f0340155_20590958.jpg
砂浜には樹皮がすっかり剥がれ白く晒された流木
f0340155_21013303.jpg
縁結びの神様
f0340155_21014031.jpg
f0340155_21015874.jpg
f0340155_20584295.jpg
白兎神社に着きました。
f0340155_21014995.jpg
f0340155_20594244.jpg
砂の美術館 第7期展示 砂で世界旅行・ロシア編 2015年1月4日まで
娘に推薦され行ってきました。
f0340155_20595564.jpg
キリスト教の受容
f0340155_21000761.jpg
タタールのくびき(モンゴル人の支配の時代)
f0340155_21003481.jpg
エカテリーナ二世とロマノフ王朝

f0340155_21005244.jpg
クレムリンとワシリー大聖堂
f0340155_21021547.jpg
豊かな民族性
f0340155_21022286.jpg
ソビエト連邦時代
f0340155_21023552.jpg
シベリア鉄道と極東の都ウラジオストク
f0340155_21030987.jpg
ロシアイコン


f0340155_21031799.jpg
ナポレオンの撤退
f0340155_22051536.jpg

f0340155_22222660.jpg
f0340155_22044616.jpg
コサックの力

f0340155_21025151.jpg

f0340155_21002133.jpg
f0340155_22262823.jpg
f0340155_21051551.jpg
ロシア民話 大きなかぶ

f0340155_21040849.jpg
鳥取砂丘が望める展望にでました。
f0340155_21032888.jpg
砂と水だけで造る工程を見ることが出来ます。
f0340155_21050586.jpg

[PR]
# by cyaa9090 | 2014-06-15 21:21 | | Comments(10)

6月8日 三朝温泉

f0340155_1945543.jpg

2011年4月
夫の退職祝いで訪れて以来

料理の細やかさに惚れ今回で3度目の『万翆楼』です。     

f0340155_1946912.jpg

6月夕刻、温泉街を流れる三徳川には蛍が舞い、美しい声のカジカカエルが趣を添える

そんな時季にお得情報の案内状が届きました。

f0340155_19462025.jpg

いつものように早くから予約を入れ
案内状を握りしめ15時チェックイン
お抹茶で迎えられます。

部屋からは三朝橋が眺められます


f0340155_19462848.jpg

今にも降りそうな中へカメラ散策に出かけます。


f0340155_20245431.jpg

三徳川が流れる側に河原温泉と足湯があります


f0340155_1947333.jpg

カジカ橋に向かう散策道を歩いています。


f0340155_19471175.jpg
川音に消される中で立ち止まり耳を澄ませば
軽やかな鳴き声、カジカカエル

f0340155_19471975.jpg

作り物を見ても話を聞いてさえも
カジカカエルはどうも器量よしではなさそうです。


f0340155_19472868.jpg
カジカ橋には『田山花袋』の短歌

f0340155_1947409.jpg

名湯三朝温泉は開湯850年 ラジュム温泉です。


f0340155_19491518.jpg
f0340155_19492486.jpg

f0340155_21294324.jpg
旅のもうひとつの楽しみは料理
季節感を取り入れ目でも楽しめる
御品書きは紫陽花の絵

f0340155_21295852.jpg
食前酒は梨ワイン
f0340155_21301473.jpg

f0340155_21311257.jpg
 
前菜 旬菜彩々
手前の赤い物はヤマモモ

f0340155_21312851.jpg
f0340155_21314327.jpg
栃餅入り茶碗蒸し

f0340155_21344635.jpg


f0340155_21454699.jpg
あごつみれ

f0340155_2146863.jpg
塩辛で味を含ませた車海老と烏賊の石焼

f0340155_21484490.jpg

f0340155_21414713.jpg
20時過ぎました。
イベント『ホタルの夕べ』

f0340155_213554.jpg
カラコロ下駄の音をならしながら
f0340155_21353053.jpg
すっかり暮れた温泉街
f0340155_21354633.jpg
冷たい甘酒と団扇のプレゼント
f0340155_2136218.jpg
三朝温泉マンホール蓋
f0340155_21364249.jpg


[PR]
# by cyaa9090 | 2014-06-13 21:48 | | Comments(14)

6月8日 不動滝

f0340155_19431381.jpg

毛無山周辺は私にとっては未開発の地
県道58号線の脇に『不動滝(男滝』の立札あり
f0340155_19432457.jpg

立ち寄ろうか?迷いながら車を停めると
樹木の緑が辺りを蔽い薄暗く湿っぽい遊歩道が下へと続いています。
f0340155_19443743.jpg

一目でヘビが出そうと内心退いてしまいました。
f0340155_19444568.jpg

そんな気持ちと葛藤している時
ひとり女性が遊歩道を上り切ったところに出会いました。
f0340155_20483124.jpg

手の平を広げると、片手で足りるほどの赤い野イチゴ
それを見ると同時に勇気をもらい夫の後に着いて行くことにしましす。
f0340155_19445580.jpg

後を追いかけていても滝の轟音はここまで届いてきます。
f0340155_194536.jpg

滝壺に砕け落ちる水量は多く勇壮な男滝
f0340155_19453251.jpg

女滝の方向表示に誘われるままに
f0340155_19454185.jpg

旭川の源流
男滝から流れる清流に沿って100mばかり歩いたでしょうか。
f0340155_1946532.jpg

前を行く夫が多分あれが女滝と指差す先
f0340155_1946144.jpg

正面まで回り込むと女滝の立札あり
f0340155_19462325.jpg

優雅に2条の滝が流れ落ちています。
f0340155_19471171.jpg

女滝を折り返し男滝まで来た道を戻る勇気はありません。
f0340155_19494356.jpg

赤い太鼓橋を渡って県道に出ると
バクバクしていた心臓も落ち着きました。
f0340155_195679.jpg

ふと見上げると相当下まで下りてきています。
不動滝駐車場まで遠回りで上っていると
f0340155_19495928.jpg

蝶が吸水しています。
f0340155_1950741.jpg

薄紫の花を楽しみながらここを曲がると駐車場です。
f0340155_19501788.jpg

f0340155_19502715.jpg

2~3日前、地方新聞で蒜山大根初出荷の記事
風の道で買い物です。
f0340155_19503585.jpg

ホテルに向かう道中
降ったりやんだりの空模様は
向う正面の山の表情も変わってきます。
f0340155_1950451.jpg

田植えを終えた田園風景に魅せられ
小雨降る中へ下車すると
f0340155_1951261.jpg

蛙の鳴き声が聞こえます。
f0340155_19511317.jpg

黄菖蒲が咲き、紫陽花が咲いています。
f0340155_19514012.jpg

[PR]
# by cyaa9090 | 2014-06-12 12:30 | | Comments(16)

旅そして散策


by cyaa9090