ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月30日  酒津樋門

f0340155_19160344.jpg


お馴染みのフレーズ『20日30日は5パーセント OFF』
今日はイオンでお買い物
その途中、酒津公園へ寄り道
f0340155_19161102.jpg

『桜と水』をテーマにした公園は
桜の名所

f0340155_19530399.jpg


桜の若葉もすっかり大きくなり
日陰を作っています。

f0340155_19161922.jpg

緑と水

f0340155_19162517.jpg


岡山県三大河川のひとつ高梁川から農業用水として取水
酒津東西用水取水樋門




f0340155_19163130.jpg
公園の中を流れる人工水路

f0340155_19163770.jpg
f0340155_19164317.jpg


運が良ければ倉敷市の市鳥カワセミを見ることができます。


f0340155_20312233.jpg


f0340155_19164863.jpg

水辺に建つcafe


f0340155_19165353.jpg
f0340155_19170183.jpg


かつて児島虎二郎の住居とアトリエにあてられた
大原家の別邸(無為村荘)

f0340155_19171232.jpg
酒津周辺をぶらり歩くと

f0340155_19171856.jpg


かわいい猫の出会いを楽しみ


f0340155_19172539.jpg

酒津南配水樋門

平成28年5月20日
岡山県の重要文化財に指定されたばかりの
酒津樋門を写す目的を終えイオンへ

f0340155_21061005.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-31 20:59 | Comments(4)

5月25日 パン教室

f0340155_19313831.jpg


娘が嫁ぐと、長年してきた弁当作りはしなくて済み
時間と何故かヤル気までもぽっかりと空いてしまいました。




f0340155_19314530.jpg


かねてから誘われていたパン教室
パン大好き娘に届けたくて
今日は第一回目の受講でした。


f0340155_19315156.jpg

焼きたてパンをブルーの手提げ箱に入れ
愛おしく持ち帰りました。

f0340155_19315737.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-25 19:49 | Comments(12)

5月23日 トンボ

f0340155_19451874.jpg

今日の倉敷最高気温は30,2℃真夏日です。

f0340155_19452555.jpg

そんな今日我が家にトンボ



f0340155_19454482.jpg

逃げようとしないので広角レンズを持ち出しました。

f0340155_19454961.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-23 20:10 | Comments(12)
f0340155_19102032.jpg


常備菜にキャベツと答える方は多いと思います。
春キャベツを1玉補充購入すると直ぐに
娘から大玉キャベツ使い切れないと半分持ってきてくれました。


獺祭スパークリングも頂いたばかり
生酒を美味しく飲むコツは新鮮なほどいいそうです。
キャベツをたっぷり入れたお好み焼きにはビールが合いますが
今日は獺祭スパークリングです。



f0340155_19102860.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-20 19:51 | Comments(12)


f0340155_11225170.jpg
昨年、百寿のお祝いケーキは娘のプレゼントでした。

f0340155_11080546.jpg
元気で迎えられた101歳の誕生日
今年は兄がケーキをプレゼントしました。
f0340155_11085007.jpg

私は昨年同様に早朝から赤飯を炊き

f0340155_11075938.jpg

なるべく旬の食材(スナップえんどう・空豆・セリ・アスパラ・茎若布・筍)を取り入れて
お重に詰合せます。

f0340155_11335313.gif


[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-18 11:31 | Comments(16)
f0340155_15182906.jpg


今日(14日)は爽やかな五月晴れ
買い物のついでにちょっと道草
f0340155_15183666.jpg

見ごろを過ぎたレンゲ畑を背景に
過ぎ去った日を振り返り記憶に留めておきます。

f0340155_15184666.jpg


4月3日娘の結婚式
お目出度いことの内祝いは、内に長く置けば良いと言いますが
それでも1ヶ月以内を目処として内祝いを出します。


f0340155_15185155.jpg

5月1日
娘と一緒に内祝いを届けます。





f0340155_15185896.jpg

結婚式場 ヴェルジェ専属カメラマンが写した
前撮りスナップ100枚
結婚式と披露宴スナップ600枚のデーターから

前撮り40ポーズ
スナップ120カットを選びだし
アルバムになります。


f0340155_15191974.jpg

5月1日は出来上がりの渡し日でしたが
ゴールデンウィークと理由づけをして(怒
5月4日の仕上がりになりました。

楽しみにしながら予定を組んでいただけに
残念です。


f0340155_15192666.jpg

アルバムを見てもらうため
12日実家と親戚を改めて尋ねました。

f0340155_15193242.jpg

日々の出来事を忘れてしまう母には
データーの中から素敵な場面を印刷して
2枚の額に収め部屋に飾りました。

f0340155_15194293.jpg

今朝、母からの電話では
「額に入った写真を見ながら電話している・・・」と

f0340155_15195217.jpg

14日孫の誕生日
ラインでお祝いメッセージを送りました。

f0340155_15200358.jpg

5月16日 母は101歳の誕生日を迎えます。

f0340155_15201526.jpg

【5月生まれの母は損】と
母の日お祝いで毎年誕生日は
心ばかりのショートケーキを囲むだけでした。

f0340155_15202796.jpg

今年から誕生日祝いを考え直しましょうか。


f0340155_15204889.jpg


そんな話をすると
 母「何も要らないから話に来てくれるだけで嬉しい」と

f0340155_15203880.jpg
茅葺屋根の塔見の茶屋を前景に
正面後ろ福山・福山城跡
右やや低い所は幸山城跡




[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-14 20:35 | Comments(10)

5月9日 娘の誕生日

f0340155_20162917.jpg


この時間帯になると「そろそろ帰ってくる頃かな」と
今迄通り体が反応してしまいます。



f0340155_20163895.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-09 21:22 | Comments(15)
f0340155_20412018.jpg


娘がお付き合いで始めた郵便局のパンフレット注文から
母の日プレゼントが届きました。


長年の事、母の日に届く事は一度も無く
2~3日早く届くのが玉に瑕
ひとつはお付き合いなので仕方無く諦めて十数年


f0340155_20412882.jpg



今年はベストタイミングに届きました。
私の心内を見透かされた様です。


それは



f0340155_20413638.jpg


ゴールデンウィーク中に引っ越しを終えた娘
子供の日、立夏、姪の結婚記念日と三拍子そろった
ゴールデンウィーク最後の夜は新居で迎え
6日、新居からの初出勤、二人で歩む新生活のスタートが始まりました。

スローなシニア生活のスタートに届いた赤いカーネーション
部屋が明るくなりました。
f0340155_21352902.gif



[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-06 21:40 | Comments(9)

4月23日 歩こう会


f0340155_14184593.jpg
4月8日孫達と登ったばかりの福山城跡
23日「ゆずりはの会」よりお誘いを受けて
和霊神社→福山城跡→安養寺→西岡経由で帰ってきました。

f0340155_14185202.jpg
標高302m頂上
配られたおにぎり2個、お茶で一服しながら総社方面を望む


f0340155_14190015.jpg


安養寺に向けて下山
急斜面が続きます。
何度も登った福山城跡ですが
安養寺に抜けるコースは初めてです。

f0340155_14171025.jpg

不思議なほどくねった幹

f0340155_14190798.jpg


前を歩く夫はこんなにも小さく見えるほど
距離は離れ
最後尾は足を止めながら進む私・・・・と
思うでしょう。

シニアグループのトレッキングは最後尾は男性
時間もゆるやか



f0340155_14165747.jpg


タラの芽を採っている仲間を追い越し
順番が入れ替わります。



f0340155_14172554.jpg

安養寺裏山を下りきった所に茶室

f0340155_14171607.jpg






f0340155_14174585.jpg

白ヤマブキ

f0340155_13043172.jpg
身を清めて山門をくぐります。

f0340155_14173898.jpg


f0340155_14175292.jpg
故 大原孫三郎が寄進した石段を下りると



f0340155_14180113.jpg


天王池の浮見堂が見えてきます。

f0340155_14181030.jpg

年ごとに鴨は増えているようです。

f0340155_13200796.jpg
桃の産地『浅原』から
西岡経由を歩きます。

f0340155_14183033.jpg
花の終わった桃果樹園を通り過ぎ
畦道の草花を楽しみながら歩きます。


f0340155_14183742.jpg


f0340155_14170428.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2016-05-02 13:30 | Comments(12)

旅そして散策


by cyaa9090