ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

12月17日 実家へ

毎回、同じ種になってしまう変わり映えしない『おでん』
人参好きの娘「人参を入れたら」
私「練り製品の茶系に赤系が入って見映えがするからいいかも」と
人参をおでんの食材に加えてみました。
f0340155_21280775.jpg
あらら、なんと
母の人参嫌いをこの歳になって知る私です。

f0340155_19464614.png
27日はお墓掃除に行ってきました。
暖冬の為なのか、雑草は冬を感じさせない勢いです。

父の墓前で
101歳に向かって元気に歩み始めた母を
もう少し見守って下さい。と

f0340155_19464614.png

[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-30 19:59 | 母のこと | Comments(14)
f0340155_19364574.jpg

カーコロシアム 2015・10/11    10/12



f0340155_20082612.jpg
新型CAST誕生を見に行っていました。
勿論この時はひやかし

f0340155_19362211.jpg


私はお気に入りのダイハツ車・可愛いココアに乗っています。
そしてフロントで強い味方でフィギュアの鉄人28号が見守ってくれています。


f0340155_19362832.jpg

ひやかしで訪れた4日後の事
10月15日ブログ記事にした
渋滞中、夫が運転するココアは後続車に追突され
その衝撃で前に停止していた車に衝突した事故
今も夫はむち打ち症で相変らず病院通いは続いています。



f0340155_19363409.jpg

ひやかしのつもりが本気モードに変わり
新型CASTは11月19日の納車日でした。


f0340155_20292151.jpg

快適に走っています。

f0340155_18350700.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-28 20:18 | Comments(7)

12月22日 笠岡へ

(@_@;)

f0340155_18364575.jpg
市場のお姉さんがこれ写してと言うので
みっともない顔揃い、見たことも無いいきもの
1匹を見るとなんとよく知る○○
クイズ○○ 魚の名前は?
f0340155_18390503.jpg
大島美の浜漁協の朝市
鮮魚を求めに笠岡まで
真鱈の白子が出始めました。


f0340155_18365243.jpg


続いて笠岡ベイファーム道の駅へ


f0340155_18365772.jpg




f0340155_18370345.jpg
12月に入るとタイラギ漁解禁
そのまま生で食べたり、ムニエルにしたり大好物

f0340155_18370944.jpg

f0340155_18342111.jpg


菜の花が咲いていると聞いて立ち寄ったのですが
来てびっくり
まだまだ咲くには程遠い

目を先に移すと、ずーと西に黄色い帯


f0340155_18343752.jpg
車で移動します。

f0340155_18344474.jpg
f0340155_18345365.jpg


f0340155_18371492.jpg

冬は花畑が少ないからなのか
ミツバチが沢山飛び回っています。

f0340155_18372895.jpg


f0340155_19210700.jpg
昼食は帰り道
かっぱ寿司で冬の軍艦巻きは白子、鮟肝

f0340155_14383689.gif


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-27 14:38 | ドライブ | Comments(15)
f0340155_19443847.jpg


近場の温泉で一晩ゆっくり過ごせました。
いつもよりゆっくり起床して朝風呂に浸かると朝食時間
f0340155_20253168.jpg

みっつめのプレゼンは忘れてはいなかったようです。
お楽しみ袋の中身は<ひとこと はんかち>でした。

f0340155_19444767.jpg

玉子焼きが運ばれてきました。
ふんわり丁寧に焼いたホカホカ
なんともない一品も朝からご馳走に仕上げています。

f0340155_19443334.jpg
f0340155_19444264.jpg


新鮮な筋子から手間をかけたのでしょう。
歯ごたえのあるイクラの醤油漬け



f0340155_19445264.jpg

チェックアウト10時
会計39,180円 
旅行券4枚 40,000円
おかやま旅行券はお釣りは出ません。
820円の不足分はお土産売り場で
米粉パンと甘酒、アイスクリームを購入して40,260円

帰り際
突然に手渡されたナイロン袋
茹でたて熱々の卵2個に(@_@;)
f0340155_19452091.jpg
神庭の滝へ行く途中にある

f0340155_19445777.jpg
ギャラリーカフェ KEN工房
f0340155_19450460.jpg

ご主人は田舎暮らしに憧れた俗に言うIターン
この場所が気に入ったそうです。

f0340155_19451143.jpg

奥様は暖簾の町 勝山保存地区で
ステンドグラスKEN工房を出しているとのこと。

f0340155_19422988.jpg

観光地 勝山街並みへ行くのでしたら
寄ってみてくださいと言います。


f0340155_19434077.jpg
今年1月パン屋さんを探して立ち寄ったので
冬の街並みは閑散として寄る予定にはしていませんでした。・・・が


f0340155_19433401.jpg

予定のない2人は誘われるように暖簾の町へ
既にご主人から私達の事は伝わっていたようです。
初日の「買い物の旅になりそうな予感」は大当たり
奥様セレクト商品で私好みの器を購入しました。



f0340155_19423963.jpg

f0340155_13580288.jpg

真庭 あぐりガーデン


f0340155_19434585.jpg
地元新鮮野菜が安心安い
ここでも購入


f0340155_19423465.jpg
遅めの朝食で12時になってもお腹は空いてきません。
13時30分そろそろお昼にします。

f0340155_19434996.jpg
そうだ!閃いた。
計算合わせで、たまたま買った米粉パンと
手渡されたあのゆで卵があります。
飲み物はあるし
これで昼食にします(*^。^*)

f0340155_19435562.jpg
15時思いがけない早目の帰宅に
一足遅れてにゃにゃ子(=^・・^=)の出迎えです。
f0340155_13384945.png


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-26 13:11 | Comments(10)
f0340155_22475146.jpg
ワインは瓶の色や形にも惹かれます。
葡萄の房をデザインした重厚感ある凸凹


10月1日テイスティングで訪問してくれた時
瓶に惹かれ、強い印象を持ったのですが
購入規定の半ダースは決断を鈍らせたのです。
私好みの味と香りを選んで半ダース
美味しく飲んでいます。
f0340155_22475830.jpg
営業マンはその事を覚えていてくれたのか
今年最後の挨拶でプレゼントしてくれたのです\(-o-)/


f0340155_22465995.jpg
Merry Christmas



[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-24 23:21 | Comments(14)

12月13日 


f0340155_16411050.jpg

食事処は『花ぐるま』


f0340155_13521527.jpg
食前酒で乾杯ですが
f0340155_16404560.jpg

プレゼントは5品種の中から3つ選べる
誕生日祝いプランをお願いしていました。
ひとつ、ハーフボトル赤ワイン
お祝いの言葉と添えて運ばれてきました。
乾杯☆

f0340155_16405144.jpg
ふたつ ホオバ焼き

f0340155_16384524.jpg
先付 前菜

f0340155_14204976.jpg

造り 寒ブリ
青味大根

小鍋は地鶏とひめの餅が入っています。
f0340155_16405787.jpg
焚きあわせ それぞれの野菜をそれぞれに味付けして盛りあわせています。
八景では野菜を美味しく、沢山頂いてもらえるよう努力しているそうです。

f0340155_14435713.jpg


ねばりっこ蒸し 鳥取特産の長芋

場面ごとに描かれた可愛らしい絵はいたる所に飾っています。


f0340155_16385736.jpg
アマゴの塩焼き 西條干し柿
f0340155_16410564.jpg
             百合根とムカゴのかきあげ
f0340155_14072758.jpg

釜戸で焚いた『夢ごこち(勝央町 小山さん作)』

おこげのご飯がなつかしい。


デザートは洋梨のシャーベット


みっつめのプレゼントはまだ頂いていません?忘れている?と思いながら・・・・
朝まで待つことにします。

f0340155_16414503.jpg
20時よりライブ
f0340155_16413920.jpg
親子ユニット 『岡山通天閣』
私達と同世代の父親
18歳で東京に出てショーウィンドウで見たギターに魅了され
初めて手にしたギターは今も宝物と言います。
そして自分を歌うたいと話します。


f0340155_16412510.jpg

思いがけない夜になりました。

f0340155_16411618.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-24 15:07 | Comments(12)



f0340155_16291083.jpg


暖炉に火が入る頃になると、もう師走



f0340155_16334546.jpg

クリスマス一色

f0340155_16271174.jpg

だるまさんの微笑みもほっこり和みます。

f0340155_16251062.jpg

案内され部屋に入るとコタツ
ウサギ柄が可愛いです。
湯原温泉街へ散策に出ます。



f0340155_16510963.jpg
八景玄関横の釜戸


f0340155_16521882.jpg

モミジもまだ美しいです。

f0340155_19464391.jpg


そぼ降る中、吊り橋を渡り




f0340155_16251614.jpg

八景より歩いて直ぐ
湯原ダムの堤体が先を塞ぎます。
f0340155_16500508.jpg
川底から砂を噴き上げながら湧く温泉
砂噴き湯
f0340155_16261336.jpg
旭川の流れに沿い湯原ダムの真下
ロケーション抜群の西の横綱 名泉 『砂湯』です。

f0340155_16261909.jpg

露天風呂 男女混浴無料開放です。





f0340155_16265602.jpg


温泉街通りにカジカガエルのタイル絵

f0340155_16264771.jpg
元禄時代創業の老舗旅館『油屋』の前を通って
この先の足湯に向かっています。

f0340155_20460180.jpg


f0340155_16262512.jpg


この赤橋の先

f0340155_20364365.jpg

湯気が立ち昇っています。
f0340155_16263010.jpg
散策はここまで
引き返します。

f0340155_16253420.jpg

f0340155_20280540.jpg

夕食時間6時30分
それまで美作三湯のひとつ湯原温泉に浸かります。


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-23 13:54 | | Comments(8)


f0340155_16420481.jpg

地方創生事業の一環
使い忘れの『ご縁の国しまね』プレミアム宿泊券を利用して帰ったばかり。

f0340155_16421044.jpg

岡山県ふるさと旅行券 『晴れらんまんおかやまの旅』

f0340155_16421695.jpg

6月1日売り出すと26時間で完売
当初予定の総額12億円分に2千万円分を追加するほどの人気ぶりでした。


f0340155_16422868.jpg
『ご縁の国しまね』プレミアム宿泊券は誰でも購入可能でしたが
岡山県ふるさと旅行券 『晴れらんまんおかやまの旅』は岡山県民のみ購入可能でした。


f0340155_16423501.jpg
私達2人で8万円の半額4万円分を購入しました。


f0340155_16445531.jpg

先日の地方新聞に
岡山県ふるさと旅行券 『晴れらんまんおかやまの旅』
使用期限(2月29日)間近と
促がす記事が載っていました。



f0340155_16444356.jpg
昨年は夫の誕生日祝いに高知市土佐山『オーベルジュ土佐山』へ
また訪れたい宿になりました。

f0340155_16443719.jpg
今年は
12月9日 夫の誕生日祝いで湯原温泉『八景』へ
13日泊で出掛けました。



f0340155_16443051.jpg
 今年初の新そばを楽しみに
 11過ぎ『叉木』に着くように、ゆっくり我が家を出発します。

夫はいつもの玄粉そば
私は丸抜きそばを食べます。

f0340155_16450399.jpg
蒜山 道の駅で<蒜山産のくろもじ茶、黒豆、黒米>など購入



f0340155_16523655.jpg
何処に行こうか?と
ほぼ名所は行きつくしています。


f0340155_20025659.jpg

道の駅『メルヘンの里新庄』へ向かいます。
高梁サ-ビスエリアをかわきりに
蒜山道の駅と
買い物の旅になりそうな予感です。

f0340155_16501517.jpg

途中女滝に立ち寄ります。

f0340155_16502367.jpg
新庄村のもち米は夏の昼と夜との温度差が大きく
もっちり白いお餅が美味しいのです。
ひめの餅を買いました。


f0340155_16503051.jpg
チェックインまで時間は残っています。
目的も無く車を走らせていると
ラジオで聞き覚えのある『四十曲トンネル』まで来たようです。
記念に1枚


f0340155_16425532.jpg

車を走らせていると、近くにガン封じのお寺があるようです。
健康寿命を願う年齢の二人はユーターンして向かいます。
『玉泉寺』

f0340155_16504825.jpg
カメラをもって境内に入ると
「今の時期は花はありませんよ」と言う。
話しを聞くと山陽花の寺で有名の様です。

f0340155_16503623.jpg

ガン封じをしっかりお願いして10円 遠縁(*^。^*)

f0340155_16504219.jpg

玉泉寺を後にすると、女性との会話を再び思い出しています。
ふっ!と頭に甦ったこと
【玉泉寺】花、あの姿いい庭木と灯篭から田園風景を写した風景
思い出しました。
mさんのブログより、私は見たことのない山百合が浮かんできました。

f0340155_16505826.jpg
出雲街道 美甘宿で見た鈴生りの柿



f0340155_20003835.jpg

f0340155_19584985.jpg
アケビに似たムベ


f0340155_16433257.jpg
今日の宿は湯原温泉『八景』
雨が降りだしました。

f0340155_16511862.jpg
3時チェックイン
ウェルカムティーはお茶と薩摩芋


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-22 12:40 | | Comments(12)
f0340155_19232570.jpg
島根県の東部、中海に浮かぶ大根島から
ダイハツ自動車CMで知られたベタ踏み坂【江島大橋】を渡ります。

f0340155_19234237.jpg

橋の中ほど、島根県と鳥取県の県境になります。






f0340155_19072163.jpg

                    松江市と境港市を繋ぐ
                    境水道に架かる境水道大橋が見えてきました。

f0340155_19075412.jpg

松江市美保関町『メテオミュージアム』へ向かうため境水道大橋を渡っています。

f0340155_18570511.jpg
小さな港町に不釣合いな建造物が見えてきました。




          
f0340155_20053687.jpg
                着いたところは七類港
                隠岐行きフェリー発着場

f0340155_20051926.jpg
              リアス式海岸が連なる島根半島の東部
                




f0340155_19083057.jpg
美保関いん石展示
メテオミュージアムはあります。





f0340155_18572200.jpg

パンフレットには
1992年12月美保関の民家にひとつの石が落下
その後の調査の結果
この石は、はるか46億年の昔、太陽系の誕生とともに生まれ
今の形になってから6100万年の間宇宙を旅してきたいん石であることが判明されました。


f0340155_19001150.jpg
宇宙を想像するような色に照らされた
『美保関いん石』

f0340155_18572991.jpg



南丹隕石 アジアに落下した隕石
手で持ってみると、同じ体積の石の重さと比べ
非常に重かったです。

f0340155_18575165.jpg
島根県側から境水道大橋を渡り
鳥取県境港に着きました。

f0340155_18580034.jpg
                      べにずわいがに船
f0340155_19002614.jpg
            松葉ガニ、紅ズワイガニの 水揚げ量日本一を誇る鳥取県境港

f0340155_19003382.jpg
前回の旅の寄り道
境港水産物直売店で余りにも高価な松葉ガニに手も出せませんでしたが
義弟から届いた【紅まどんな】のお返しに
手頃な茹で松葉ガニを宅配便で送る事にしました。

f0340155_18580969.jpg
迎春準備 塩かずのこが並んでいます。
f0340155_18582027.jpg

いろんな場所から大山を見ながら帰路に向かいます。

f0340155_18583106.jpg
f0340155_18584161.jpg


f0340155_18585847.jpg
f0340155_18590870.jpg
f0340155_18591705.jpg
茶色のアーチ鉄橋と大山
この風景が好きで、鉄橋を探して渡ったことがあります。

f0340155_18592773.jpg
大山南壁
f0340155_18593828.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-19 22:25 | | Comments(8)

f0340155_15230251.jpg


ビジネスホテル『松江 アーバンホテル』の朝食はバイキング
食事を終えると次はデザートです。


f0340155_15251957.jpg

何度も訪れる松江、ほぼ観光地は行きつくしています。
「さて、どこへ行こうか」と・・・・候補に上がった『由志園』
「ここも行ったことがあるしな~」と・・・・言いながら向かうは


f0340155_15270684.jpg


中海に浮かぶ大根島に渡っています(^_^;)

f0340155_15233062.jpg
『由志園』到着

入園料 大人800円
前もって計画を立てていればネットから割引クーポンを用意できたはず(>_<)


f0340155_15280727.jpg

昨日の降ったり止んだり、きまぐれ空模様も
今日はお天道様も上機嫌
門を入ると今が見ごろとばかりにモミジが眩しいほど輝いています。


f0340155_15275503.jpg


庭師さんの藍染印半纏
冬の剪定は風物詩です。

f0340155_15281571.jpg



f0340155_15233862.jpg
先に見える紅葉橋を渡ります。



f0340155_15284025.jpg
f0340155_15283117.jpg

ガラスに映る色も燃え立つかのようです。

f0340155_15284887.jpg


枝垂れ桜の枝と対照的です。


f0340155_15285704.jpg

f0340155_15364549.jpg


夜間、期間限定でライトアップがあるそうです。
f0340155_15363214.jpg
大根島は日本一の牡丹生産地
薦を被った冬牡丹は松江の風物詩です。

f0340155_13363501.jpg


f0340155_15302426.jpg


f0340155_15382891.jpg

お土産売り場

f0340155_15234644.jpg
f0340155_23065484.jpg


f0340155_15274612.jpg


出雲の風景を模した潮よけの黒松
黄葉がより引き立ちます。

f0340155_15291581.jpg

透過光を楽しめるのも晴れならばこそ
こんな日の晴れに感謝です。



f0340155_15560134.jpg


f0340155_15582885.jpg


                         枯山水庭




f0340155_15241261.jpg

赤橋を渡ります。

f0340155_15243270.jpg



f0340155_15235207.jpg
f0340155_23063767.jpg




広い池泉回遊式日本庭園に沿いながら散策すると



f0340155_15295659.jpg

木立ちの向こうに太鼓橋が見え

f0340155_15235700.jpg

                いろんな角度から撮ってみました。



f0340155_19261781.jpg
下に映す太鼓橋

f0340155_15241916.jpg

もう少し近寄ると向うのモミジが映ります。



f0340155_15301779.jpg


f0340155_15244099.jpg







f0340155_15294927.jpg
f0340155_15300900.jpg


荒々しい渓谷をイメージした竜渓滝
「島石」を使用しています。





f0340155_15360051.jpg

園内を一周して出口に差しかかると
ゆったり寛げそうなソファー
外の風景は額に入った絵のようです。
1杯の冷たいマンゴージュースで一休み

f0340155_15393044.jpg
窓から見える庭園です。




[PR]
by cyaa9090 | 2015-12-18 15:19 | | Comments(16)

旅そして散策


by cyaa9090