ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

9月30日 実家へ



27日・中秋の名月と28日・スーパームーンは夜空を見上げただけでした。


f0340155_19434294.jpg

手間暇かけて作った栗の渋皮煮と
母に名月ゼリーを
私は柿ゼリーを添え、秋の光景を器に盛り付けてみました。


f0340155_19435037.jpg





[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-30 20:12 | 母のこと | Comments(18)
果肉の成分は糖質、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、食物繊維)などをバランスよく含みます。
免疫力向上や美肌効果が見込めます。

果皮の成分はカリウムが含まれ高血圧を予防します。

茎の部分には、利尿作用、むくみの改善、抗炎症作用があります。

f0340155_19101387.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-22 17:03 | Comments(16)
f0340155_14020336.jpg

9月20日【彼岸の入り】を前に
19日墓掃除に行ってきました。
f0340155_14020901.jpg
空に広がるすじ雲
秋はドライブ気分で墓地まで
f0340155_14021524.jpg
昔を懐かしみながら
あの頃はこの霞橋をバスで渡り
父と、時には母と、また時には兄と2人心細くお墓参りに行ったものです。
f0340155_14022090.jpg
七連の優雅な曲弦を描く霞橋
昭和43年 新霞橋完成
それ以降、二輪車・歩行者専用になりました。
f0340155_14022699.jpg
新霞橋より
遠く土手に赤いもの彼岸花です。

f0340155_14023264.jpg
1級河川高梁川下流
f0340155_14024025.jpg
墓掃除を終え
f0340155_14032845.jpg

笠岡ベイファーム道の駅へ鮮魚を求めにやってきました。

f0340155_14024879.jpg
コスモスの見ごろはもう少し先です。
f0340155_14025585.jpg
一足早い秋の風をお楽しみ下さい。

f0340155_14083508.jpg
f0340155_14082471.jpg
f0340155_14033935.jpg
f0340155_14034853.jpg
f0340155_14035400.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-21 15:38 | 母のこと | Comments(8)
f0340155_15144625.jpg
新見美術館からの道すがら
国道180号線沿いで見られる『松茸有ります』の貼り紙
とても買えそうにありません。
我が家の懐事情ではせいぜい秋の味覚『栗』ぐらい

f0340155_15164951.jpg
我が家の庭で熟れたアケビと
小豆入り栗ご飯を手土産に母のご機嫌伺いです。


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-19 16:28 | 母のこと | Comments(12)


f0340155_12441214.jpg


高梁川沿いを新見に向けて走っています。
いつもの寄り道は高梁川に架かる橋を渡り
ひと畑だけ残る蕎麦畑へ
今年は蕎麦は植えられてなく枝豆畑が広がっているだけ

f0340155_12441802.jpg

f0340155_12445295.jpg

空に描かれた飛行機雲


f0340155_12442882.jpg

上空は秋風で掃かれたようなすじ雲
f0340155_12443644.jpg
JR伯備線と並行したかと思うと
トンネルに入り山側に逸れてしまいます。

f0340155_12510466.jpg
一条の絹衣『絹掛の滝』
f0340155_12444461.jpg
不動明王が祀られています。

f0340155_12450192.jpg
新見市草間
そば道場『田舎屋』
f0340155_12451173.jpg
f0340155_21485395.jpg
デザインマンホール蓋
新見市
高梁川の源流に位置し鮎やアマゴの渓流釣りが楽しめます。
貴重な湿生植物が見られる鯉ヶ窪湿原があります。
名産 ピオーネ


f0340155_13443113.jpg

草間台 大原、立石地区
f0340155_14365668.jpg
果樹園が広がり
f0340155_14361521.jpg

f0340155_12500780.jpg


f0340155_12504305.jpg
広大な蕎麦畑には可愛い花が満開です。

f0340155_12451949.jpg
f0340155_12460836.jpg
f0340155_12452726.jpg
f0340155_15152407.jpg

f0340155_13123567.jpg
天日干しはお米の風味や甘味が増し美味しいお米になります。
かさがけの風景もだんだん見られなくなりました。



f0340155_12455778.jpg


f0340155_13080720.jpg
新見美術館
f0340155_12463497.jpg
f0340155_12462565.jpg


f0340155_12461704.jpg
柄でもないのですが、芸術の秋を先取りに訪れます。
f0340155_12464511.jpg

高台に建つ美術館から
新見駅を望むと特急『やくも』が入ってきました。
f0340155_12465250.jpg
伯備線 普通電車の起終点



[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-18 14:49 | ドライブ | Comments(12)

9月6日 イベント参加

バイキング

f0340155_13185562.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-11 13:22 | Comments(16)

今が旬

f0340155_19574719.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-09 19:59

8月30日 実家へ

f0340155_19445998.jpg


30日(日曜日)は朝から曇り
今日こそは照りつける太陽の下、日焼けの心配は無くカメラ散策ができると
喜んで実家に向かったものの
バックには数種類のレンズのみ
肝心な本体を忘れてしまいました(>_<)
f0340155_22391902.jpg
母好物の蒜山とううもろこしを茹でて手土産に



[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-07 19:17 | 母のこと | Comments(10)

f0340155_11065221.jpg

鳥取県江府町御机
奥大山
元気色のひまわりは美しい姿を保っています。




f0340155_19112937.jpg


f0340155_19113586.jpg
コスモスが咲き
季節は秋へと
       
                   

f0340155_20003430.jpg

畦の斜面に倒れ埋もれるように咲いていた芙蓉
色にひきよせられます。
f0340155_20005260.jpg


f0340155_19114125.jpg
大山南壁を背景に広がる田園風景ですが
今日はその雄姿を見ることはできません。
f0340155_19114839.jpg


f0340155_19115725.jpg

桝水高原にやってきました。
f0340155_19120426.jpg

メェ~と歓迎してくれます。

f0340155_19124390.jpg


晴れなら隠岐島まで望める天空リフト

f0340155_19122394.jpg
桝水高原から見る大山は別名『伯耆富士』なだらかな山麓が伸びていますが
雲は頂から垂れ込めその優美は見られません。

f0340155_19121460.jpg


リフトに乗る機会にはなかなか恵まれないでいます。


f0340155_19123340.jpg
こんな天候ですが
高原に咲く花々に舞い遊ぶ蝶々に誘われるように
私は年齢を忘れ、太陽光不足も忘れてシャッターを切り続けます。
f0340155_19130390.jpg
f0340155_19225986.jpg

あらゆる所でマツムシソウが咲いています。


f0340155_19234379.jpg
f0340155_22364057.jpg

f0340155_19235127.jpg

f0340155_19240497.jpg
f0340155_21595775.jpg
広角レンズで大きく捉えました。

f0340155_19232478.jpg
f0340155_19233555.jpg
f0340155_11070134.jpg
溝口に広がる田園風景を高速道より写します。

f0340155_19131353.jpg
急に大粒の雨がフロントガラスに打ち付けます。
f0340155_21322640.jpg

ワイパーはひっきりなし


f0340155_19143167.jpg

道路脇に建つ小屋で求めた
蒜山完熟トマトは↑ジャムと↓月桂樹で香りつけケチャップに
f0340155_19143734.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-06 21:46 | ドライブ | Comments(15)

8月29日 蒜山へ

f0340155_20234574.jpg
グレーの雲に覆われている中
高速道を北に向け走らせています。


f0340155_20235200.jpg

蒜山サービスエリアからも
尖がった烏が山がうっすらと見えるものの
大山は確認できません。

f0340155_19503283.jpg
すっきりしない空模様の中、出掛けた目的は席待ちしても食べたくなる
             【叉木】の蕎麦

f0340155_19572918.jpg

道の駅『風の家』蒜山大根が出ていました。
f0340155_19574185.jpg

一面白い花で広がる蕎麦畑はもう少し先
f0340155_19574887.jpg

f0340155_20022757.jpg

冷泉茶屋から100mほどぶらぶら歩いていると
f0340155_19580512.jpg
                   ぶらさがったアケビの実を見つけ

f0340155_20023255.jpg
塩釜冷泉に着きました。
                  
f0340155_20024274.jpg
                 水温11度、毎秒300ℓの
                  伏流水が湧き出ています。

f0340155_19581317.jpg
f0340155_19583074.jpg
              水路を流れる清水は下流の養魚場に流れ
              美味しい川魚が育ちます。


f0340155_19583909.jpg

中蒜山登山道入り口には
取水場があります。




f0340155_19585818.jpg

中蒜山の山麓標高520m
山紫陽花は色あせず綺麗なまま

f0340155_19590757.jpg



f0340155_19584902.jpg

f0340155_19593353.jpg
                       石の彫刻広場『万成平』
f0340155_20024711.jpg
キャンプ地が広がっています。
f0340155_20000868.jpg
ブナの森が続く『蒜山大山スカイライン』を走り


f0340155_20281493.jpg

鬼面台展望休憩所へ

f0340155_20021011.jpg

標高869mに吹く風で穂が揺れる
ススキの群生地

f0340155_20021769.jpg

早い秋の訪れです。

f0340155_20025309.jpg

f0340155_19594446.jpg
吾亦紅♪
f0340155_19595673.jpg

鍵掛峠からはうっすらと大山南壁が見えています。


[PR]
by cyaa9090 | 2015-09-04 12:31 | ドライブ | Comments(12)

旅そして散策


by cyaa9090