ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

4月25日  歩こう会

f0340155_21061805.jpg

一面桃色に染まった春を惜しみ
新緑の田舎道を歩いて行きます。

f0340155_21062526.jpg

ここは桃の産地『浅原地区』

f0340155_21063660.jpg
安養寺に咲くシャガ

f0340155_21084325.jpg
八重さくら
f0340155_21110925.jpg

藤の花
f0340155_21085043.jpg

今季初のカラスアゲハは気高ささえ感じられました。
f0340155_21085855.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-25 22:49 | 近場散策 | Comments(14)

4月23日 和菓子

f0340155_19291156.jpg



夫「矢掛に行くけれど和菓子買ってこようか」
私「折角痩せたのに要らない」
夫は自分だけに買ってくると言う。
                          季節の生菓子は筍と菖蒲



f0340155_19291820.jpg
一口でパクリ(>_<)

[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-24 19:45 | Comments(10)

4月18日 若布採り


f0340155_12071030.jpg
4月18日 大潮
大きく引く午後3時30分頃、通仙園から下ると
海辺にでます。
今日は若布の茎だけでいいのです。.


f0340155_12081440.jpg
その『通生(かよう)』から15分走らせば実家に着きます。
若布採りついでに筍ご飯を届けることにしました。

眠っている母を起こさぬように
置手紙を綴っていると物音に気付いたのか起きてきました。


f0340155_12032822.jpg

夫と2人で若布採りに行くと話すと
1人なら何かあっても助けようが無い
2人なら安心と両手を拝むように合わせてくれます。


海中から覗いている塊りは↑若布ですが
そこまで潮がひく大潮になるまで少々時間があります。
f0340155_12034411.jpg

若布採りに励む夫を余所に私は撮影を楽しみます。
海面にピントを合わせてズームしてみます。

f0340155_12033957.jpg
大潮の前は海中にあった岩場に根を張った若布です。
気を付けないと滑り転びそうです。

f0340155_12033483.jpg
潮だまりの海藻


f0340155_12035045.jpg

若布を採る夫、必要な茎だけを残して切り取る作業は私
分担作業30分で十分の量になりました。


f0340155_12041110.jpg

通仙園はツツジの名所です。
f0340155_12035693.jpg

見ごろは過ぎましたが運動がてら歩いてみます。
f0340155_12040222.jpg
f0340155_12041968.jpg

昨年、伊東香織・倉敷市長がお花見をした場所です。
桜は少ないのですが人目につき難く、著名人にはちょっとした穴場かも知れません。。
桜はすっかり葉桜です。

f0340155_12045078.jpg
通仙園の散策道まで上ってきました。
f0340155_12045937.jpg



f0340155_12042668.jpg
f0340155_12051654.jpg

背景は瀬戸内海の島々


f0340155_12050800.jpg

オオシマ桜

f0340155_12052484.jpg


やや薄めのミツバツツジの紅紫色

f0340155_12043426.jpg

青のドラム缶を背景になるよう
角度を探します。


f0340155_12044250.jpg
f0340155_12054097.jpg

太陽は西に傾き
海面を輝かせて眩しい程に綺麗です。

f0340155_12054917.jpg
f0340155_12060377.jpg
四国・讃岐富士が春霞の中に見えます。
f0340155_12065721.jpg

望遠レンズで近寄ると
瀬戸大橋も確認できます。



f0340155_12062399.jpg


f0340155_12063300.jpg

広場に辿り着きました。
f0340155_12064178.jpg

水島工業地帯 JFE 
この日JFEで事故があったようです。
f0340155_12064911.jpg

サノヤスドック

f0340155_12015980.jpg

茎佃煮と茎の三杯酢漬けを作りました。


[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-22 18:53 | Comments(8)

4月16日 実家へ


f0340155_17190378.jpg

『孫は来て良し帰って良し』
一息つくと
母好物の筍料理でご機嫌伺いです。
f0340155_21124310.jpg
ご近所が届けてくれた沢山のクリスマスローズ
半分を父の仏壇に供えます。

f0340155_21182539.jpg


今日ばかりは今迄のように母の話し相手はできない。
それから横着者の私のお尻に根が生えないように。
意を決めています。

f0340155_21180411.jpg

夕日百選に選ばれた三百山
ツツジの見ごろは少々過ぎたようですが・・・・
mさんから
まだ間に合うと情報を貰っての事です。


f0340155_21181348.jpg

昼食後、お尻に根が生えないうちにカメラを持って出かけます
f0340155_21141824.jpg
f0340155_21142588.jpg
斜面は紅紫色のミツバツツジ
f0340155_21143118.jpg

嬉しい事に舗装されていない散策道に沿って歩き始めます。
f0340155_21143777.jpg
時に立ち止まり遠くを眺めてはシャッターを切ります。

f0340155_21144296.jpg
木洩れ日が影を映し、緑を鮮やかにしてくれます。


f0340155_21172543.jpg

誰も居なくて心細くなってきます。

f0340155_21144958.jpg


静かに咲いている山桜もそこそこに写し

f0340155_21161145.jpg


同じ位置からカメラを右上に向けてシャッターを切りました。
f0340155_21173542.jpg
f0340155_21163879.jpg
ほぼ上まで登ってきました。

f0340155_21145799.jpg
f0340155_21150597.jpg


f0340155_21152205.jpg
f0340155_21153056.jpg
                   田ノ浦漁港と瀬戸大橋を望みます。
f0340155_21154134.jpg

f0340155_21170082.jpg
f0340155_21155086.jpg

1人不安を抱えながら早足で散策を終えると
2人組の女性が散策道に入っていきます。

f0340155_21175562.jpg
後を追うようにして
山桜の咲く場所まで散策のし直しです。
f0340155_21160032.jpg
先は気付かなかった小さなスミレは草むらに隠れるように咲いています。

f0340155_21174564.jpg


f0340155_22234951.jpg

女性2人組は話し声を残しながら
上へと歩いて行きます。
f0340155_21165055.jpg

私は構図を探して山桜を撮ります。

f0340155_21170904.jpg


f0340155_21162012.jpg


母には3時のおやつ頃までには帰るからと告げて出てきました。
そろそろ切り上げて帰るとしましょう
f0340155_13451322.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-21 18:57 | Comments(8)
すっかり忘れていました。
4月5日
娘は個人休暇を取って
リクエストに応え鷲羽山ハイランドへ
ジジ、ババを除き4人で出かけたのでした。
f0340155_12513785.jpg

東京ディズニーランド、ディズニーシーも経験済みの孫ですが

小高い場所にある地方の小さな遊園地からは
瀬戸内海と瀬戸大橋が眺望できます。
観覧車に乗ればより高く感じ
スカイサイクルは空中から瀬戸内海に向って漕ぎ出すようで
スリル感は半端ではありません。


f0340155_12514347.jpg

怖いながらも「又行きたい」と言う孫に
また来年と約束しました。


f0340155_13275288.jpg


孫にカメラを持たせると手当たり次第にシャッターを切っていました。
写真を整理していると
ブログに使える場面がでてきました。



前夜の残業で遅く起きた娘は朝食時を
写されたようです。

f0340155_12484594.jpg
私は台所に立つ時間が多くなりました。
剣道に行く前は軽食を用意
1日4食になります。

あれからやっと日常が戻ってきました。

                                        つづく

[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-21 11:30 | Comments(4)
タイでは剣道具は売っていません。
新しく揃えた防具と胴着
数人に頼まれた竹刀
滞在中に届くようにしたネット注文品など
飛行機に詰め込める重量制限を気にしながら
ひとつ買い増ししたキャリーケースL

f0340155_13362817.jpg
明日(11日)は夜も明けきらない4時に我が家を出発するため
午前中はキャリーケースL2個、J1個、M1個と竹刀入れ
飛行機持ち込み可能な手荷物の荷作りに専念

f0340155_17103070.jpg

4月10日(土曜日)
日本での剣道稽古は最後の日になってしまいました。

f0340155_13364514.jpg


画像から判断すると、どうやら赤、白に分かれ
練習試合の審判を任されたようです。
向いあって礼

f0340155_13365143.jpg
泰然の試合
右手が斜めに上がり相手に1本あり
f0340155_13365636.jpg

大きく両手が上がりました。
つばぜり合いが続き試合が続行できません。
止め
f0340155_17101045.jpg
泰蓮の試合
竹刀を合わせ蹲踞の姿勢をとります。


f0340155_13370211.jpg
両者、剣先で間合いを計りながら出方を伺っています。


f0340155_11065975.jpg


最後は息子が剣を交えます。

f0340155_13371100.jpg

f0340155_13371841.jpg
礼に始まり礼に終わる
f0340155_17132861.jpg
孫は多くの剣士と交じ合うことで
何かを学びとったでしょうか。
また息子は後輩に指導し繋がりを深めたでしょうか。


今見る記念写真は笑顔で写っています。

f0340155_13372694.jpg
お別れは思いもよらぬサプライズ

両側に整列した剣士達の中央を歩いて送りだされました。


[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-20 11:21 | Comments(14)

4月9日 釣り


f0340155_20403384.jpg


何度か経験した夫の趣味『釣り』を忘れられなくて
帰省前から「今年こそは釣った魚を料理して食べさせたい」と言う息子に
夫「潮が悪く無理な話」と言いながらも大畠釣り公園へ行ってきました。


f0340155_20354714.jpg
糸を食いちぎる釣り人泣かせのフグさえ釣れず
全く釣果なしで大人2人は痺れを切らし、思いの外早く帰ってきました。
釣り好きは短気なり(>_<) 

f0340155_20372190.jpg

金曜日は倉敷武道館『巴会』へ


f0340155_20373996.jpg
高校生の頃、昇段審査に向けて
稽古をした道場です。


f0340155_20372905.jpg

今は亡き教士7段の先生に頂いた「これからも稽古に励むように」の言葉を最後に




f0340155_20374638.jpg


あれから40年・・・『綾小路きみまろ』のセリフでは無いけれど
あれから20年もの空間がありましたが

f0340155_20375515.jpg
汗を流し稽古をつけて頂いた倉敷武道館で
やっと大先生に「少し間があいてしまいましたが、今でも稽古に励んでいます」という報告できた気がします。

f0340155_20391277.jpg
泰蓮と泰然には両団体の子どもたちには全く歯が立ちませんでしたが
良い経験をさせてやれたと思います。
と息子からのメールが届きました。

f0340155_20472350.jpg
f0340155_20475485.jpg
f0340155_20384935.jpg
                          親子の稽古姿

f0340155_20380760.jpg

腹ペコで帰ってきた孫たちに好物のサーモンを用意して
待つ私です。

f0340155_20381957.jpg

                           頑張れ小さな剣士
f0340155_20392436.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-19 10:16 | Comments(8)
東京での1日は会食を済ませると21時
東海道、山陽新幹線下り東京発最終は19:27

その日の内に
寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」
東京発22:00岡山着6:27に乗り込みます。
f0340155_16094094.jpg

昨夜は夫と寝た孫は
息子が帰宅した7時過ぎ
まだ寝ています。

f0340155_16142481.jpg
温かい朝食を食べ風呂から出る頃
起きてきました。
f0340155_15461214.jpg

今日は孫の希望を叶えるため
皆、揃って原爆ドームへ行きます。

f0340155_15455967.jpg

4月末頃まで「健全度調査」「補修工事」を実施
足場を組んでいるので原爆ドームは見えにくくなっています。
f0340155_15460605.jpg
f0340155_16045021.jpg


f0340155_19054661.jpg
2009年9月訪れた原爆ドーム↑
ほぼ6年ぶりになります。


f0340155_16094683.jpg
美しい雲が広がります。
f0340155_15462147.jpg
原子爆弾投下 昭和20年8月6日8時15分
f0340155_19154918.jpg
原爆投下命令書

f0340155_19155971.jpg
このような戦争がおきないようにと願いを込めて
署名簿に記入
この日は日本人より海外の方が多く見られました。

f0340155_16095137.jpg

f0340155_16051647.jpg
元安川に架かる橋から望む原爆ドーム
f0340155_16052557.jpg

原爆の子の像では鐘を鳴らし記念写真を撮りました。
f0340155_16053844.jpg
慰霊碑より原爆ドームを望みます。
f0340155_16055063.jpg
f0340155_16095835.jpg
原爆資料館2階より平和記念公園と原爆ドームを望みます。
f0340155_16055961.jpg

広島に来るとやはり
広島風「お好み焼き」遅い昼食を済ませ
今日も剣道の稽古に間に合うように帰りを急ぎます。

f0340155_16143098.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-17 20:47 | Comments(10)
7日
息子は休日ボランティアで通訳を頼まれ
ホテル・オークラ東京で午後待ち合わせの為
2人の孫が眠っている早朝に我が家をでました。


f0340155_20051010.jpg


前々から頼まれていたその7日は
夫と話し合って決めた古代山城・鬼ノ城トレッキングです。
f0340155_20015166.jpg

バンコクでは山が見えません。
孫たちが山に興味を示しているのを知っている私達の計画は大当たりV 

f0340155_20020468.jpg

f0340155_20015871.jpg

2人にカメラとストックを持たせると
私達の前を先へ先へと進んでいきます。

f0340155_21080689.jpg


すれ違う登山者にも元気な声で「こんにちは」と
シニアらしき数人の女性は振り向きながら微笑んで応えてくれます。

f0340155_20021066.jpg

眼下には鬼ノ城ゴルフ倶楽部
左に目をやれば岡山空港が見えます。
f0340155_20022034.jpg

所々に設置した礎石建物跡の説明を見る時だけは
2人の歩調は止まります。
f0340155_20022973.jpg

f0340155_22144947.jpg

f0340155_20051669.jpg


遠く瀬戸内海や四国が見渡せ
眼下には古代吉備国
総社平野が広がります。  

                      下山後の遅い昼食です。
f0340155_20052106.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-16 21:11 | Comments(8)
滞在予定は4月4日朝から1週間でしたが
機体トラブルの為、離陸出来ず航空会社はホテルと朝食を提供
4日夜、疲れ果てて帰ってきました。

それでも6日(月)はタイから持ち帰った防具を着け

楽しみにしていた稽古に参加
剣士達を前にして親子3人紹介されます。
f0340155_20445278.jpg

快い歓迎を受けて
                      早速、剣士の仲間入りです。
f0340155_12300974.jpg


可愛い剣士に交って大先生の指導を聞きます。
f0340155_20451147.jpg
f0340155_20453952.jpg
軽く食事をさせ稽古に送りだしますが
お腹を空かせ元気よく帰ってきました。

f0340155_20452540.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2015-04-15 22:21 | Comments(6)

旅そして散策


by cyaa9090