ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

12月24日 日生


f0340155_16533595.jpg
牡蠣の成長は海水温が大きく左右されます。
今年の異常気象で牡蠣の身が小さいのに
1㎏の値段も上がり
シーズンに行くお好み焼き「きまぐれ」も100円アップの1000円に
カキオコを求めて並ぶ人も少なく活気がありません。
f0340155_16330340.jpg
五味の市はお休み

f0340155_16330998.jpg
ここは備前市日生
f0340155_16332632.jpg
楯越山「みなとの見える丘公園」
f0340155_16335876.jpg
日生諸島の鹿久居島と本土が繋がりました。
一般公募で「備前日生大橋」と命名されました。

f0340155_16361337.jpg
2015年4月開通
f0340155_16331470.jpg
空を見上げるとトンビなのでしょうか。

f0340155_16333787.jpg
展望台には大木のミモザの硬い蕾が
吹き上げる海風に揺れています。

f0340155_16345452.jpg
日生諸島
f0340155_16334555.jpg
f0340155_16340768.jpg
船が通るたびに変化する波模様
f0340155_16344572.jpg
f0340155_16343238.jpg

f0340155_16350374.jpg
両備フェリーが日生港を出ました。
f0340155_16351106.jpg
f0340155_16362054.jpg
沢山シャッターを切るほどに魅せられます。
f0340155_16363175.jpg
f0340155_16373343.jpg
海の駅に立ち寄りお正月用品を求めます。
f0340155_16374489.jpg
リヤカー一杯に積まれた野菜
むしろも見られなくなりました。
f0340155_16375151.jpg




[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-30 20:57 | 近場散策 | Comments(21)

12月

「寄る年波には勝てぬ」とはよく言ったもので
風邪予防の柚子ジャム・生姜佃煮を沢山用意したものの
不覚にも風邪をこじらせてしまいました。
風邪とはどんなものか忘れてしまうほどの半世紀ぶり
知人「あら、風邪をひいた」と言われても
私「鼻アレルギー」と言ったものの
なんのなんの、翌日から風邪の症状を辿って行きます。
元気印の母(99歳)の遺伝子を受け継いだ私は鎮痛剤で騙しだまし
お墓掃除に行ってきました。
頭痛を和らげてくれたのは薬とアンプル剤
f0340155_22441716.jpg

それと心底温めてくれたのは
夏の冷やし甘酒以来ハマってしまった
昔ながらの麹製法の宝来屋ホット甘酒でした。


f0340155_22442633.jpg





[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-28 23:05 | Comments(12)

12月21日 名古屋発

娘からメールが届きました。
桜が満開
冬桜
f0340155_09464439.jpg



追加




f0340155_15305871.jpg
昨日の和菓子 『冬枯れに霜』
半分っこして食べました。
中は芽吹きの色
小粋ですね。



[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-22 09:52 | 娘と | Comments(12)
あれほど言ったのに。。
甘党の夫が買ってきた(怒)
控えたつもりの4個の和菓子

夫は健康診断の結果
ヘモグロビンA1c5,9と基準値を超えていたと言うのに・・・・。


f0340155_15272265.jpg
冬枯れに霜
雪うさぎ
椿と想像を膨らませて楽しみました。



[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-21 15:49 | Comments(10)

12月18日 ワイン

f0340155_19103207.jpg



シャンパンとコラーゲン入りドリンク
を手土産に今年最後の訪問にやってきました。

f0340155_19104754.jpg

寒い中、大阪より出張販売です。
熱いコーヒーをお出ししました





f0340155_19104216.jpg

冬場は蕾のままで霜焼けするバラ
赤い器に入れ、クリスマスのパッチワークを出してみました。

f0340155_19105123.jpg

Wine Listを手元に今日のテイスティングは赤・白合わせて15本
知識を分けてもらいながら勉強です。
f0340155_19103772.jpg

青色の瓶に魅せられながら

f0340155_19110886.jpg
 
テイスティングは今日も私だけ
夫はこの後仕事が待ちうけています。

f0340155_19110163.jpg

選び出すのは責任重大
何が何だか分からなくならないように
メモしながら・・・・

f0340155_19110886.jpg

今回はデザートワインに決めました。
上品で深みある味わい

f0340155_19111646.jpg

届くのは新年


f0340155_11131614.jpg

クリスマスには頂いたシャンパンを開けます。

f0340155_19112320.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-20 14:16 | ワイン | Comments(12)

12月ある日の台所仕事

f0340155_10383743.jpg
高知の朝市の目的は


f0340155_22320252.jpg
柚子を買い



f0340155_22343055.jpg


冬場の風邪予防に柚子ジャムを作り
柚子茶にプレーンヨーグルトに添え
これだけあれば料理にと使い方はいろいろ

f0340155_22470784.jpg

高知名産生姜3盛りで、おばちゃんは1盛りおまけを入れてくれました。
生姜佃煮
勿論、風邪予防

f0340155_22353724.jpg


そして義弟が潜って採ったサザエとサヨリまでも届き
サザエの刺身と生姜佃煮
楽しんだ後は何かと忙しい台所仕事でした。
                      


                                
f0340155_22362216.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-19 10:48 | Comments(10)

f0340155_20184752.jpg

武家屋敷町並みから車で5分
田園風景の中

f0340155_20201387.jpg



昔ながらの藁葺屋根の家
f0340155_20364177.jpg

                        ここにも土用竹の生垣
                        
庭には葉を茂らせた巨木が
                          陰を落します。


f0340155_20194523.jpg
ここは
三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎生家です。

f0340155_20201971.jpg


f0340155_20191426.jpg
f0340155_20203018.jpg
土蔵の鬼瓦に「三階菱」の岩崎家の紋が見られます。
現在の三菱のマークの原型といわれています。


f0340155_20185918.jpg

センダンの実が色づいていました。
f0340155_15470207.jpg

火消し用具


f0340155_15513793.jpg


三階菱と土佐藩主山内家の家紋(三ツ柏)をもとに、現在のスリーダイヤに。 

f0340155_20302062.jpg
土佐浜街道を走る事10分
f0340155_20300988.jpg
土佐湾を眺める休憩所


f0340155_20272063.jpg

こちらにも弘田竜太郎の曲碑「雨」
f0340155_15462391.jpg
野鳥が鳴く方向に目を落とすと
茂みに飛び交う群れ
海岸線まで歩くこと10分
下りて見て納得
小さな赤い実を求めて集まっているようです。


f0340155_15463607.jpg
ヤマガラ、メジロ
茂みに身を隠してしまいます。

f0340155_20181943.jpg

足を忍ばせているつもりでも
足元から飛び出しました。

海風が容赦なく攻め
野鳥撮りもとうとう根気負け
帰路に向かいます。
讃岐富士が高速道を塞ぐように見えだすと
そろそろ瀬戸大橋

f0340155_20204329.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-18 21:14 | | Comments(6)

12月8日 安芸市へ


f0340155_20582335.jpg

朝、カーテンを開けると朝日が山を照らし出しています。


f0340155_20405759.jpg

山間には朝霧が立ち込めています。
目覚めは遅くても清々しい朝を迎えます。
f0340155_22401169.jpg
誰も居ない温泉に1人
思いっきり手足を伸ばせば自然と歌が・・・
お風呂で歌うと風邪予防になるといいます。

エネルギーを満タンしてチェックアウト

f0340155_20410377.jpg

フロントガラスはご覧のとおり

f0340155_20423618.jpg
天気予報は外れ晴れの様です。
f0340155_20424132.jpg

奥深い山間
遅い朝です。
f0340155_20424788.jpg

道幅も広くなるにつれ
すれ違う車もだんだんと多くなります。



f0340155_20485511.jpg

市街が見渡せます。
f0340155_20443793.jpg

室戸市と高知市の間に位置する安芸市に向かいます。



f0340155_20425325.jpg
よく口ずさんだ童謡 
「鯉のぼり」「叱られて」「春よ来い」「浜千鳥」などの作曲家の出身地です。




f0340155_20425905.jpg

散策を始めると目に飛び込んできた光景
豚のお散歩
昨日はサンタクロースの衣装だったとか。

f0340155_20430752.jpg
f0340155_20453236.jpg
f0340155_20461159.jpg


f0340155_20450616.jpg


野良仕事をする人々に時を告げてきた野良時計
f0340155_21193989.jpg

安芸城跡
f0340155_20460376.jpg
f0340155_21194952.jpg
f0340155_21232689.jpg
f0340155_21174848.jpg
              安芸城を中心に武家屋敷が並ぶ町並み



f0340155_21191956.jpg
f0340155_20455184.jpg

美しく刈り込まれ、見事なまでに竹垣が続きます。
f0340155_20444353.jpg



f0340155_20454136.jpg

f0340155_20432746.jpg
f0340155_21253277.jpg
曲碑めぐりはここにも
「叱られて」


f0340155_20434863.jpg


校門前の二宮金次郎・・・・・
田舎ならではの光景に笑みがこぼれます。

f0340155_20433778.jpg


懐かしいポンプ井戸
f0340155_21231588.jpg


そろそろエネルギー切れ
f0340155_20445609.jpg

只、1軒の食事処
f0340155_20445004.jpg

暖簾をくぐると広いお座敷もほぼ満席
f0340155_20440172.jpg


蕎麦としらす丼






[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-17 16:06 | | Comments(8)

f0340155_20121337.jpg

昨年12月夫の誕生日祝いで土佐湾が望める
白い壁と青いドーム型屋根『ヴィラ・サントリーニ』に泊まったのです。

f0340155_15183771.jpg

今年は昨年2択で没になった『オーベルジュ土佐山』に迷いなく決まり!!



f0340155_15172204.jpg
緩やかなスロープを進み、ドアを開けると木のぬくもり溢れる空間

f0340155_15184445.jpg

憧れの薪ストーブ
赤く燃え、ほんわかと体を包んでくれます。


f0340155_15343844.jpg

部屋数は12室
f0340155_15493868.jpg

高知市土佐山
高知市内から車で30分
四方山に囲まれた静かなプライベート空間

f0340155_17015591.jpg

直ぐ前に自然を残した川の流れ
スタッフの方の案内で6月には蛍が舞います。



f0340155_15342628.jpg

オーベルジュ土佐山は部屋にテレビは置いていません。

f0340155_15165487.jpg

日常の喧騒から離れ、好きな音楽を聞きながら
ゆっくり時間を過ごしてもらう
都会の方には人気があるようです。
f0340155_15495891.jpg

和柄模様のちゃんちゃんこ
暖かくて軽い
片時も離せなくなりました。

f0340155_15170769.jpg
夕食まで周囲を探検です。
f0340155_23035574.jpg

前の川から水を取り入れて
庭の中を潤し流れます。



f0340155_15171459.jpg


f0340155_15502426.jpg



f0340155_15172993.jpg
f0340155_15305807.jpg

「とんとんのお店」前では地域の方が集まって賑やかです。
f0340155_16483488.jpg




f0340155_21411380.jpg
吊り橋を渡って


f0340155_15173417.jpg

オーベルジュ土佐山の全景を
f0340155_15185005.jpg

夕食予約時間18時30分
f0340155_15181600.jpg
和風創作料理は
地元土佐山の山川の幸
黒潮洗う高知近海の海の幸

f0340155_16591408.jpg
手前竹器
土佐山婦人会季節のおもてなし
田舎風の野菜寿司

「とんとんのお店」で色とりどりの野菜寿司を
見つけて食べてみたいと思っていた矢先だけに感動です。




f0340155_16524567.jpg

長方形の器には鰹の刺身
足の早い鰹は地元でしか食べられない生
もっちりとして格別でした。

f0340155_15182219.jpg
うつぼの南部天
高知では「うつぼ」を食べる習慣があるそうです。
新生姜のかき揚げなど

f0340155_16590577.jpg


土佐山の棚田をイメージして盛り付けられた野菜
四万十の土佐黒毛和牛藁焼きステーキ


ごはんは土佐自慢の卵かけごはん
土佐ジロー卵の美味しかった事

f0340155_16521987.jpg

山間の夜は長い
f0340155_16522895.jpg
f0340155_16523710.jpg


f0340155_16481230.jpg

泉質はフッ素イオン・メタほう酸

露天風呂ではお月様を眺めながら

f0340155_16482393.jpg




[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-15 22:23 | | Comments(16)

12月7日 高知県


f0340155_16433834.jpg
2013年4月より我が家にも持ち回りで巡ってきた町内役員
様々な定例行事(6月・11月町内大掃除、春・秋祭り、11月学区体育祭)は
日曜日に入れ込みます。
夫は定年したと言えども決められた範囲内で月に13日~15日は働いています。
今年は思うように旅行にも出掛けられませんでしたが
11月町内大掃除が済むと一段落
待っていたかのように

実家の上を走る瀬戸中央自動車道
メガネトンネルを抜けると

f0340155_16434565.jpg
そこは瀬戸大橋
前方に讃岐富士が見えてきました。

f0340155_16435212.jpg
ハンドルは左に切り高知県へ


f0340155_16435819.jpg

f0340155_16440489.jpg
前日は思わぬ雪で徳島道は通行止めでした。
f0340155_19544959.jpg


f0340155_16441283.jpg
高速道には昨日の雪が汚れ脇に寄せられています。
標高の高い山々は白くなっています。

f0340155_19511155.jpg
トンネルを抜け30分ほど走ると


f0340155_16442088.jpg

目的のダムが遠くからでも確認できます。
f0340155_20004521.jpg

前方を塞ぐようなコンクリートの建造物



f0340155_16470826.jpg
f0340155_16443390.jpg
今、ダムカードを求めるダムマニアで注目を集めるダム



f0340155_16442628.jpg
7、8月は降雨不足で貯水率が低下し
取水制限される四国の水がめ早明浦ダム
今日は貯水率100パーセント

f0340155_19551754.jpg

真上から撮って見ました。
f0340155_19553521.jpg


f0340155_16444863.jpg

高知の朝市にやってきました。
f0340155_16445699.jpg


足元には土佐犬をデザインしたタイル
f0340155_16490602.jpg
f0340155_16500432.jpg
f0340155_16491144.jpg
f0340155_16491696.jpg
f0340155_16492230.jpg
f0340155_16492615.jpg

f0340155_16531297.jpg


f0340155_16450518.jpg
f0340155_16452243.jpg
f0340155_16495556.jpg


f0340155_16494472.jpg

鰹で有名な明神丸で
f0340155_16493566.jpg

鰹のタタキとアオサの天婦羅
f0340155_16503624.jpg


山之内一豊神社へ
f0340155_16502432.jpg
ヤマガラ

野鳥の声が聞こえ
木から木へ枝から枝へ

f0340155_16455499.jpg
f0340155_16501307.jpg
メジロ
f0340155_16505484.jpg

冬枯れの葦を川面に映し
水鳥が遊んでいます。

f0340155_16504448.jpg

時間つぶしにゆっくり楽しんだ後は
f0340155_16460205.jpg
今日のお宿
「オーベルジュ土佐山」へ向けて
川沿いの山道を奥へと入っていきます。

f0340155_16460938.jpg
f0340155_16510149.jpg








[PR]
by cyaa9090 | 2014-12-14 21:02 | | Comments(14)

旅そして散策


by cyaa9090