ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

9月27日 秋の彩り

f0340155_20551638.jpg
夫は仕事先の矢掛町で立ち寄った
お菓子処『清邦庵』で秋の和菓子を買って帰りました。

私は清邦庵の水羊羹が大好き
水羊羹が無いのに気付くと・・・・
私「え~っ、水羊羹は無いの?ショック」と言っただけなのに
夫「別に食べてくれんでいい」とキツイ言葉が返ってきました(^_^;)
f0340155_20550843.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-27 21:13 | Comments(20)

f0340155_19050270.jpg

朝10時の遅い洗濯物を干し
掃き出し口から家に入ろうとするとニャニャ子が内で構えています。

f0340155_19040510.jpg

逃げ出さないようにちょっと間を置くと
眼前から見えなくなりました。

f0340155_19044791.jpg

入るなら今の内
戸を開けるとその場に見えなかった筈のニャニャ子は
勢いよく飛び出し

目の横奥に微かに残る映像では・・・・

f0340155_19043863.jpg

もう1匹の猫の気配、よく来る野良ネコ?

f0340155_16155885.jpg

アッと言う間の出来事に追いかけても
既に土煙が残っているだけ

f0340155_19054501.jpg
勢いに任せ
敷地を出て右に行ったものなのか?左なのか?
f0340155_19041579.jpg

それともいつも野良ネコが逃げ込む
お向かいの敷地から
フェンスを
飛び越え
隣の空き家に行ったものなのか?
初めての大冒険
なんの形跡も残っていません。

f0340155_19035570.jpg

1人当てもなく捜し歩いても土煙さえ治まり
いつもの団地の静けさに戻っていました。

f0340155_20011248.jpg

逃がした責任を半減させ、気分を楽にしたくて
夫に電話をすると

「腹が減る餌時5時には帰ってくる」と安易な考えは大外れ

f0340155_20041701.jpg

暗くなる前に捜し出すタイムリミットは1時間ばかり


f0340155_19024855.jpg

控えた声で名前を呼んでいると声に反応してニャ~ニャ~

ニャニャ子の声のように思うものの
そこにはあの野良猫の姿だけ

f0340155_19060347.jpg

ご近所迷惑になるので遅くまで捜せません。

ワードでチラシ作成
早朝に町内ゴミ収集場へ貼らせてもらう手続きです。

f0340155_19030384.jpg
f0340155_19031606.jpg

何か物足りない寂しい気持ちで就寝

f0340155_19033584.jpg

トイレ起床、掃き出し口デッキに帰っているのではと

期待しながら覗いてみても草木も眠る丑三つ時、闇が覆うだけ。

f0340155_19034525.jpg

早朝「ニャニャ子が帰ってきとるでー」階下でおらぶ声に目覚めると

階段を駆け下りました。

f0340155_19022734.jpg

いつもの私を起こしに来る時間帯5時30分でした。

f0340155_19061534.jpg

迷い迷い探して帰ったものなのか?

遊び呆けてのご帰還なのか?

f0340155_19063021.jpg
そして人間の勝手いい解釈をひとつ
あの時のニャ~ニャ~の意思表示は
「お母さん、ここに居るから心配しなくていいよ
もう少し遊んで帰るから」
だったような



f0340155_19063804.jpg

知るはニャニャ子のみ(=^^=)

f0340155_19070150.jpg
平和な家庭が戻ってきました。
f0340155_19072540.jpg
くだらない話にお付き合い下さいましてありがとうございました。
f0340155_19071230.jpg
吹屋ベンガラ灯り
吹屋小唄踊り

f0340155_19074017.jpg
f0340155_19075060.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-26 15:58 | ドライブ | Comments(18)

9月23日 お彼岸中日

f0340155_11391970.jpg
道の駅 笠岡ベイファームで購入した栗で
「おこわ」を炊飯器で炊きあげました。
今日は兄と一緒に母を連れてお墓参りです。
f0340155_11412599.jpg
片道50分の道のりを
「元気を出して行こう」と言う母に前もってお膳立てしているので
母は墓前で般若心経を唱えるだけ

f0340155_11413012.jpg
それでも外食を済ませ帰宅すると玄関先で座り込みます。
f0340155_11413736.jpg
おやつを食べながら
声を張り上げて話していると喉はガラガラ
エネルギー消耗します。
f0340155_11414291.jpg
「もう~これ以上言葉を出したくない」と告げると
f0340155_11415718.jpg

母の笑い声と
「はい、はい、ゆっくりいってらっしゃい」
の声に送られカメラお供に散策です。
f0340155_11480141.jpg
f0340155_11415267.jpg
大畠釣り公園に行くと海風は心地よく
釣りにはいい季節になりました。

f0340155_11475101.jpg
気持ちよさげに若者3人の会話が聞こえてきます。
「じぃちゃんがこうしてポケ~と景色を見てるけど
どんな気持ちなんかな~」と
若者らしくない会話に思わず微笑んでしまいました。
f0340155_11420518.jpg
f0340155_11421393.jpg
f0340155_11514254.jpg
陽が西に傾きだすとネコジャラシと海を輝かせます。
f0340155_11422442.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-24 14:32 | 母のこと | Comments(14)

f0340155_22501913.jpg

秋のお彼岸です。
f0340155_22484456.jpg
8月のお盆から、僅か1ヶ月経ったばかりなので
墓地の草取りは手間取らないと今日の目的を後回しにして

f0340155_22485552.jpg
朝の商品が豊富な時間帯に           
道の駅 笠岡ベイファームいちじく祭りへ行くことにしました。

f0340155_22485004.jpg
コスモス畑も期待できるものでは無く
大好きな無花果と栗を購入して目的地へのつもりが・・・・

f0340155_22504275.jpg
神島大橋から旗や幟で飾っている船が見えます。
ユーターンして神島へ向かいました。


f0340155_22495231.jpg

笠岡湾に続く水路を挟んでカブトガニ館が見えます。
f0340155_22520642.jpg

f0340155_22491181.jpg
地元の方がご親切に案内してくれます。
f0340155_22493859.jpg

神島天神祭のクライマックスは12時過ぎから
14時頃まで
f0340155_22510020.jpg
お腹を空かしてまで
エネルギーを燃やし尽くす事は出来ません。
まだ今日の目的は終わっていないのですから。

f0340155_22510572.jpg

f0340155_22511358.jpg
f0340155_22512808.jpg
石を運ぶ船には千歳楽が積んであります。

f0340155_22522004.jpg
f0340155_22493083.jpg
f0340155_22523937.jpg
f0340155_22524788.jpg
3基の御神輿が男衆に担がれ船に乗せ神島天神社まで渡ります。
f0340155_22512176.jpg
ここ等あたりでは見られなくなった石を運ぶ船は
呉から着たそうです。

f0340155_22480904.jpg
「船に乗っていいですよ」と

f0340155_22513619.jpg
お蔭様で、いい写真が撮れたので昼食をして墓地の草取りです。
f0340155_22514611.jpg
墓掃除の頃は太陽はほぼ真上
期待ハズレの大草と汗を流しながら葛藤する事
あ~ぁ、こんなんなら朝一番に来ればよかった【泣】
f0340155_22523007.jpg
神島大橋と白石島行フェリー
f0340155_22515623.jpg
翌日地方新聞に神島天神祭が写真付きで載っていました。

f0340155_20362522.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-23 20:22 | ドライブ | Comments(14)
f0340155_19074040.jpg
騒いだ血がおさまると、体に力が残っていません。

f0340155_19051166.jpg
体中のエネルギーは燃え尽くし
新しいエネルギーを詰め込もうと
あちこちキョロキョロ


f0340155_19043486.jpg
たった1軒の食事処は長蛇の列

f0340155_19045263.jpg
食べ物を目前にして待つ時間の罪な事
夫「こんなに待てれん。
道の駅 多田羅しまなみ公園まで行こう」と車を走らせます。
f0340155_19044104.jpg
こちらでも結果は同じ
覚悟を決めて待ちに待ちました。

f0340155_19063036.jpg
ここ大三島は愛媛県に属します。 
生けすでは鯛やマハタ

f0340155_19052161.jpg
郷土料理・鯛めしで有名な愛媛県

昼食15時
天婦羅そば定食を頼んだと思ったら
夫は鯛めしに変更しようとしました。

f0340155_19053017.jpg
エネルギーを燃やし尽くし炭化した塊は
一気にイライラに変わりました。
私「もうー、天婦羅そば定食で良いがー」【怒】

f0340155_19054832.jpg
食べる欲が満たされると
順調に帰路に向かいます♬

f0340155_19060187.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-18 14:25 | ドライブ | Comments(15)

f0340155_11293681.jpg
しまなみ海道を走り
大三島『大山祇神社
へ来た目的は
お祭りなんかじゃ無かった筈
f0340155_15010865.jpg
芸予海峡は平安時代から戦国時代にかけて
水軍や海賊の拠点となっていました。
村上水軍は有名です。
f0340155_14582394.jpg

大山祇神社宝物館には
源義経・源頼朝・木曽義仲の鎧が奉納されています。
それを鑑賞するのが目的でした。
f0340155_10382537.jpg
思いもしていなかったお祭りに
私にツキがあったのか無かったのか?
f0340155_10383828.jpg
鎧を見る目的などつい忘れ
すっかり忘れていた血が騒ぎ
カメラ片手に追いかけていました。

f0340155_10384532.jpg
気付けば昼食時間はもうとっくに過ぎ
歩くのも儘ならないまでに

f0340155_10385121.jpg
国宝、重要文化財などの武具鑑賞は次回となりました。
f0340155_14575009.jpg
f0340155_14570355.jpg
何の予備知識も無く
無我夢中で追いかけたお祭りをご覧ください。

f0340155_10385638.jpg
f0340155_17293250.jpg

f0340155_10390213.jpg
f0340155_14571734.jpg

f0340155_10391490.jpg
f0340155_10392043.jpg
f0340155_10414167.jpg
f0340155_10414779.jpg
f0340155_10400070.jpg
f0340155_10415683.jpg
f0340155_14563095.jpg

f0340155_10420352.jpg
f0340155_17293990.jpg

f0340155_10413579.jpg
f0340155_19120457.jpg

f0340155_10400893.jpg
f0340155_14574150.jpg

f0340155_10401724.jpg
f0340155_10420973.jpg
f0340155_10421576.jpg
f0340155_10402947.jpg
f0340155_14584847.jpg
f0340155_14591229.jpg

f0340155_10403949.jpg
f0340155_10404753.jpg
f0340155_14583770.jpg
f0340155_19125933.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-16 22:28 | ドライブ | Comments(19)

f0340155_16341778.jpg
新尾道大橋
f0340155_16345727.jpg
因島大橋を渡り
f0340155_16350969.jpg
しまなみ海道の快適なドライブは続きます。

f0340155_16352380.jpg


大三島IC下車するとビューポイント
道の駅多々羅しまなみ公園』へ立ち寄ります。


f0340155_16353025.jpg
多々羅大橋
f0340155_16353688.jpg
今日は久しぶりに見たような青空


f0340155_16360152.jpg
芙蓉
季語 初秋


f0340155_16355550.jpg
幸せの鐘と男の子
f0340155_20195026.jpg

f0340155_16360532.jpg
青空に羽ばたくのは鳩でしょうか。
f0340155_16361115.jpg
4艇の水上バイクが美しい線を描きながら
向ってきます

f0340155_16361642.jpg
f0340155_19502738.jpg

f0340155_16362374.jpg
掃いたような線の雲を楽しみながら
目的地へと
f0340155_16363250.jpg
赤い壁が目を引きます。
f0340155_16364228.jpg
しまなみ海道は海峡を横断する自転車道があります。
国道を走っていてもサイクリングの方とすれ違います。
f0340155_16365969.jpg
我が家から1時間30分
大三島
f0340155_16365185.jpg
f0340155_20195908.jpg

目的地大山祇神社
f0340155_21060510.jpg

f0340155_20285387.jpg
つづく






[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-15 20:56 | ドライブ | Comments(14)

f0340155_10594359.jpg
急に秋めいてきました。
f0340155_11001369.jpg
田園を深紅に染める古代米『赤米』は
国分寺周辺の一角に植えられています。
f0340155_11002093.jpg
田んぼの中の厄介もの
帰化植物ヒレタゴボウ
f0340155_19453961.jpg
f0340155_20213777.jpg
ヒレタゴボウの草もみじ
f0340155_11003761.jpg

f0340155_11002644.jpg
稲田のほとんどは普通米
f0340155_11003293.jpg
黄金に実るまでにはもう少し先のようです。
f0340155_11004485.jpg

f0340155_11013099.jpg
f0340155_11013916.jpg
f0340155_10595021.jpg
f0340155_11014896.jpg
ススキの穂は西日に照らされています。
f0340155_11020098.jpg
夕食準備の買い出しついでに立ち寄ったのも
涼く感じる気候に誘われてのこと。
f0340155_11021083.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-13 20:02 | 近場散策 | Comments(13)

9月10日 実家へ

f0340155_13423633.jpg
新さつま芋を大学芋に
お月見団子には遅かったけれど
月にみたてて黄色い団子を添えて詰め込みました。
f0340155_13463424.jpg
日々時間をもてあそぶ母は
いつとはなく電話がかかってきます。
f0340155_13425680.jpg
娘が出勤する前の慌ただしい時間帯
テーブルに着くのを見計らいながら
弁当を詰め込み、朝食を出そうとしている時
f0340155_13430859.jpg
「あんたも忙しいじゃろぅけど、また来てよ~」
「毎日退屈しとるけぇー」と
話し相手がいるらしい。
f0340155_13431588.jpg
母「今朝も妹に電話をすると同じ事ばかり言う」と不服を言います。
私「それはお母さんも同じよ」(大笑い^^
f0340155_13433909.jpg
さて、重い腰を上げるとするか。
f0340155_13434625.jpg
私「お昼一緒に食べよう、それまでゆっくり待っといて」と電話をすると
母「嬉しい事を言ってくれるんじゃな~
ゆっくり待たんよ、いつ来るか、何時来るかと待っとるから」と

f0340155_13435248.jpg

3時のおやつ時間には帰るからと母に告げ
1時間ばかりカメラお供の散策は
ツルボを写す事
でしたが・・・・・花の見ごろはすでに遅し
f0340155_14592798.jpg
2013年9月22日写すツルボ

f0340155_13440083.jpg

目的は叶わず
足の向くまま、気の向くまま
f0340155_13441524.jpg
f0340155_13442451.jpg
田ノ浦漁港まで下りてきました。
f0340155_13443899.jpg
瀬戸大橋の真下をくぐります。
9月14日倉敷国際トライアスロン大会の青い旗が海風でなびいています。
f0340155_13444812.jpg
f0340155_13445673.jpg
f0340155_13450568.jpg
クズの花
f0340155_13451511.jpg

f0340155_13454150.jpg
いろんな位置から瀬戸大橋が望めます。

f0340155_13454843.jpg
3時のおやつはモンブランケーキ
秋づくしでした。
f0340155_13452744.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-11 15:52 | 母のこと | Comments(14)

9月6日 ワイン

f0340155_09303555.jpg

以前の営業担当の方から
こちらの方に引き継がれて、今回で3度目の訪問になります。

f0340155_09304187.jpg
大阪から2泊3日の出張で得意先を回るのです。
前回は広島から岡山
思いもしてなかったのですが手土産に【もみじ饅頭】を頂いたのです。
f0340155_09302989.jpg
若い男性なので、期待などこれっぽっちも無かったのですが
手渡せれたのはこちらのワイン。つい「嬉しい!」と発してしまいました。
私がそれを受け取ると夫はいつもの倍、1ダース購入と
11月新酒解禁の
ボジョレー・ヌヴォーの予約

気は心
営業の方は心を掴んでしまいました(笑^^
f0340155_09305014.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2014-09-07 09:57 | ワイン | Comments(20)

旅そして散策


by cyaa9090