ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

カテゴリ:旅( 77 )

豆水楼



f0340155_16104959.jpg
遠く大文字山、前を流れる鴨川
大正時代の町家そのままの木屋町本店【豆水楼】は店休日で
祇園店【豆水楼】へ



f0340155_16105764.jpg
豆腐料理のお店

f0340155_19274449.jpg
木桶の中は豆腐と生麩を温め中



f0340155_16112437.jpg

f0340155_16115496.jpg


f0340155_16111524.jpg

f0340155_16120379.jpg



f0340155_16122167.jpg
京都を楽しんで帰る頃
京都タワーは輝いていました。
f0340155_16123675.jpg




[PR]
by cyaa9090 | 2017-10-25 19:55 |

錦市場



f0340155_14194739.jpg

すっかり遅くなった昼食は
普通ならおやつタイム



f0340155_20041978.jpg

軽く腹ごしらえは
京都の台所【錦市場】で食べ歩き


f0340155_20022307.jpg


f0340155_20023053.jpg
f0340155_14264711.jpg
f0340155_14195896.jpg
f0340155_19444980.jpg

f0340155_16102433.jpg
f0340155_16103059.jpg
f0340155_19205384.jpg
f0340155_19204190.jpg

f0340155_16103909.jpg

ふたつ目の目的
祇園 京きななのパフェ
私の外せない一品
おやつタイム本番



f0340155_16093056.jpg
f0340155_16092335.jpg


f0340155_14260943.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2017-10-24 19:22 |

f0340155_20015172.jpg

黒一点の御方に夕食をご馳走してもらおうとの意図を隠して
京都に着くと一番に
夫が行って見たいと言う
【京都鉄道博物館】へ快く同行をすることに・・・


f0340155_20034108.jpg
どうも様子が可笑しいと
調べてみると水曜日定休日

f0340155_20033484.jpg
旧二条駅舎を移築


f0340155_16100594.jpg

朝一番、ついていない気持ちを引きずりながら
案内役の娘を先頭に
今日の目的【京都国立博物館】へ



f0340155_16090614.jpg
f0340155_16085904.jpg
f0340155_16101263.jpg
f0340155_16095887.jpg
開館120周年記念
特別展覧会 国宝
10月3日~11月26日まで


f0340155_20040044.jpg

チケットは前もってコンビニで購入済みの私達
当日券を購入する窓口の混雑ぶりを余所目に
スムーズに列に並んだものの
平日にも拘らず60分待ちの人の波



f0340155_20035212.jpg
f0340155_20021281.jpg
f0340155_20020405.jpg

やっと建物内に入れたと思いきや・・・
あ~ぁ、ため息


f0340155_16101894.jpg

国立博物館前の三十三間堂へ

f0340155_16091270.jpg




[PR]
by cyaa9090 | 2017-10-22 19:49 | | Comments(1)
f0340155_19292081.jpg
f0340155_19292861.jpg
f0340155_19254419.jpg

蕎麦「わらべ」暖簾の向こうは


f0340155_19261759.jpg
このような古民家

f0340155_19255968.jpg

繁盛しています。
f0340155_19255277.jpg
f0340155_19260602.jpg

そば定食注文
山菜の天ぷら
f0340155_19261285.jpg



f0340155_19293640.jpg

秋の雲
f0340155_19294381.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2017-09-12 19:48 |
f0340155_13480782.jpg

残暑の中
ちょっと寄り道は安芸郡高田市





f0340155_13482396.jpg


            天然温泉のお宿『神楽門前湯治村』


f0340155_13521768.jpg

f0340155_13522426.jpg

f0340155_13523218.jpg
f0340155_13524002.jpg
f0340155_13524603.jpg
f0340155_13525989.jpg
f0340155_13525377.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2017-08-28 14:16 |


f0340155_14144900.jpg
8月6日 鮎料理を食べに三次まで2時間ばかりの道のり
あれから2週間経過した8月19日

f0340155_14150378.jpg
今シーズン最後の鮎を食べに
同じ道を走っています。

f0340155_14145671.jpg
江の川の支流《馬洗川》

f0340155_14465705.jpg
今回のメニューは自分の中で既に決まっています。

前回 夫に貰った一切れのウナギ
皮はパリッと身はふんわりと絶妙の焼き方
養殖ウナギも美味しいと思った一切れでした。



f0340155_14173424.jpg
11時40分 期待は最高潮で到着
準備中の看板に店を覗き一声掛けると
小さなお店は予約で一杯との事


f0340155_14234279.jpg

ショックは隠しきれないまま
前回確認していた鮎料理店へ向かっています。


f0340155_14162835.jpg




f0340155_14163461.jpg

f0340155_14164865.jpg
広い店内も予約席が目立ち
鮎料理を食べている客でほぼ満席


f0340155_15442971.jpg
広島県の北部
中国山地を挟み向うは海産物豊富な島根県浜田漁港がありますが
一昔前は冷蔵輸送技術は確立されてなく

f0340155_14172246.jpg
唯一日持ちする
ワニ(サメ)は貴重な食べ物で郷土料理として今も三次の味で残っています。


f0340155_14164108.jpg

歴史ある
鵜匠の操る伝統漁法を夏の楽しみとして
鮎料理を堪能する三次の人々の生活を垣間見たようでした。

f0340155_14165536.jpg

こちらのお店のウナギ
美味しくなかった(~_~;)

f0340155_14170866.jpg
鮎の塩焼き
夏の味を堪能して帰ってきました。
f0340155_14171673.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2017-08-27 16:19 |

12月6日 米子城跡



f0340155_14414164.jpg
朝食は正面に日本海を眺めながら頂きます。

f0340155_14414765.jpg

チェックアウト10時
昨日の散策中に観光案内で決めていた観光地へ
ナビ案内通りに行くと・・・・迷ったようです(~_~;)



f0340155_14295768.jpg

どうにか目的地へ着


f0340155_14300302.jpg

楽な手段で車で上れるものなのかと・・・・・散歩中の地元民らしき方に尋ねると
「車では上がれませんから、直ぐ前の駐車場に入れて15分ほど歩いてください。
丁度モミジの綺麗な時ですからいいですよ」
旅先で受ける親切に感謝しながら


f0340155_14394362.jpg

まずはトイレを探します。

f0340155_14301051.jpg


標高90mの山頂目指し
久しぶりストックの出番です。

f0340155_14302349.jpg
                    色の密集

f0340155_14371847.jpg

登り口から見えるモミジは天に向かって長く伸びあがり
庭園で観るモミジと趣きが違います。



f0340155_14362337.jpg
城跡に続く山道は木々と笹で茂っています。
手を加えるでなく自然です。



f0340155_13013174.jpg

黄色

f0340155_14362925.jpg


赤色

f0340155_14363516.jpg

f0340155_14301679.jpg

登りはじめて直ぐ足が止まり
仰ぎ魅入っています。

    

f0340155_22170269.jpg
足を進めます。

f0340155_12584016.jpg




f0340155_12590319.jpg
落ち葉は綺麗です。



f0340155_14305111.jpg



f0340155_14302962.jpg
f0340155_12593348.jpg
f0340155_22172716.jpg
目を下に向けると
艶やかな野イチゴ

f0340155_20510007.jpg



石垣が照らし出されています。
城跡に着いたようです。

f0340155_14375772.jpg

想像以上に美しい石積み

f0340155_22173548.jpg
f0340155_22172035.jpg
f0340155_14380803.jpg

空も晴れてきました。
腰痛持ちは身軽に登ろうと残念ながら広角レンズは車の中

f0340155_22175853.jpg

見晴らしが良いと予想をして
望遠レンズだけ


f0340155_14370108.jpg



f0340155_14370767.jpg
f0340155_14310849.jpg

予想外の出迎えに夢中になっていると

f0340155_14305931.jpg

夫は既に頂上へ


f0340155_14312449.jpg

大パノラマを楽しんでいるようです。


f0340155_22174213.jpg
夫の隣に急ぐ前に姿勢を落し
地と空の堺を狙って写しています。

f0340155_11420512.jpg

姿勢を正すと同じ所を写します。




f0340155_20512930.jpg


厚い雲に覆われた大山
f0340155_14313317.jpg

近寄って見ます。






f0340155_12405086.jpg

大山麓に続く

f0340155_14315236.jpg

日本海




f0340155_14311624.jpg


                     皆生温泉界隈方面








f0340155_14342800.jpg
車のコマーシャルで人気になったベタ踏み坂

f0340155_14341776.jpg

                          中海





f0340155_14343730.jpg
f0340155_14345358.jpg

健康的な汗を流し、高所に立ち満足を得ると
来た道を下ります。


f0340155_14351306.jpg


f0340155_14352354.jpg


f0340155_14354523.jpg

私は手を加えてお遊びしながら
モミジにピントを合わせます。

f0340155_20505295.jpg
f0340155_22181971.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2016-12-17 13:25 | | Comments(14)

f0340155_18464809.jpg


皆生温泉 海色 湯の宿『松月』
今日の宿泊費の出所は娘

f0340155_18465449.jpg
話しは4月にさかのぼる事

4月結婚式のフィナーレに母親に花束と
撮影旅行が好きな私達に旅行券5万円を記念品で贈ってくれました。


f0340155_18464290.jpg
あれから8か月
想い出に残る使い方を考えていると、やっとこの日になってしまいました。


f0340155_18444633.jpg

最寄りの旅行窓口に出向き
宿泊先は『松月』普通ランク和室を指定します。
旅行窓口では「松月との契約は特別室だけです」と説明を受けます。


f0340155_18460591.jpg

担当スタッフは電話で問い合わせてくれ
私達の希望通り和室を予約できたのですが・・・・・・

f0340155_18445881.jpg


当日『松月』フロントで契約書を見せ
スムーズに予約通りの部屋に案内されるものと・・・・・


f0340155_18470975.jpg
ところが





f0340155_18465947.jpg
松月フロントの説明は
「こちらの手違いで角部屋オーシャンビュー洋和室特別室のみ空室です」と
予約通りの値段で特別室へ案内されます\(-o-)/
f0340155_18450437.jpg


和室12,5畳+書斎

f0340155_18451737.jpg



f0340155_18451105.jpg
マッサージチェアー付き

f0340155_20442624.jpg
洋室
f0340155_18471648.jpg

露天風呂付き洗面台には美顔器
一通り見て回り
散歩に出ます。

f0340155_18472345.jpg
f0340155_18452958.jpg

観光案内所で明日の観光先を決めます。

f0340155_18453893.jpg
f0340155_18454790.jpg
f0340155_18455717.jpg

『松月』4階角部屋

f0340155_18432793.jpg

f0340155_19420198.jpg
旅行会社を通すと貸切小露天風呂45分2000円は無料に


f0340155_18473862.jpg
夫の誕生日祝いに訪れます。


f0340155_19381201.jpg
f0340155_14193281.jpg
                       ここのもオシドリ

f0340155_19280593.jpg
f0340155_18474683.jpg
f0340155_18475312.jpg
f0340155_18480046.jpg


f0340155_18484562.jpg

5階大浴場



f0340155_18483359.jpg

日本海
大山が望めます。

f0340155_18483885.jpg

[PR]
by cyaa9090 | 2016-12-13 14:55 | | Comments(6)

12月5日 美保関


f0340155_12371806.jpg

木々もスノーポールも冬準備


f0340155_12421583.jpg

桝水スキー場
f0340155_13193553.jpg
リフトに椅子を取りつけ冬支度の最中です。
f0340155_12465394.jpg
そんな中で美しい色の名残りマツムシソウ
f0340155_12420908.jpg

スポットライトが当たるように弓ヶ浜と市街地

f0340155_12372579.jpg

境水道大橋を渡り

f0340155_12410214.jpg
神々のいるまち
島根県松江市 美保関へ



f0340155_12374155.jpg

12月3日
青柴垣神事とともに、国譲り神話を再現した神事『諸手船神事』
が終わったばかりの美保神社へ

f0340155_12432407.jpg

真新しい青竹の柄杓で身を清めて


f0340155_12404925.jpg

紙垂の白さも際立っています。


f0340155_12534167.jpg

昔の装束を着て
国譲りの意向を聞くため美保関で釣りをしていた
えびす様を迎えに2艘の船が使者を乗せ


f0340155_12403151.jpg
櫂で激しく海水を掛け合いながら漕ぎ競うワンシーン

f0340155_12434139.jpg

テレビ放映で見たばかりでした。



f0340155_12403715.jpg
絵馬も竹竿で鯛を釣り上げた様に

f0340155_12433053.jpg
f0340155_12433674.jpg
f0340155_12404355.jpg
亀甲に三つ引両


f0340155_13123663.jpg
f0340155_12402517.jpg


青竹を打ち鳴らしながら青石畳通りを練り歩く伝統祭も終わり
静かになった通りは入口から写すだけにして

f0340155_13090581.jpg
美保湾へ

f0340155_13084245.jpg

f0340155_12423016.jpg




f0340155_13051345.jpg


f0340155_12411048.jpg

美保関灯台へ

f0340155_12423617.jpg
柵の向こうには早い水仙が咲いています。


f0340155_12434849.jpg

f0340155_12411825.jpg
f0340155_12424278.jpg
f0340155_12425270.jpg
f0340155_13085457.jpg
多くの釣り人を見ながら海岸線のドライブです。

f0340155_12424708.jpg
境水道大橋を渡って境港直売所へ

f0340155_12440978.jpg

1年間お世話になった方々へ
清水の舞台から飛び降りた気分で発送します。

f0340155_16161654.jpg

今日のお宿は皆生温泉 海色 湯の宿『松月』へ


[PR]
by cyaa9090 | 2016-12-11 14:42 | | Comments(6)

f0340155_21413182.jpg

我が家を6時出発
高速道を走っています。

f0340155_21413829.jpg


標高380mに位置する高梁サービスエリアから

f0340155_21414942.jpg
f0340155_21393510.jpg

             今日の目的は鳥取県の鳥、日野町の鳥に指定されているオシドリ観察です。



f0340155_11124057.jpg

鳥取県三大河川のひとつ日野川

f0340155_11130650.jpg


f0340155_22074402.jpg
オシドリ♀♂



f0340155_12044337.jpg

f0340155_12164834.jpg
                        餌のドングリを銜えています。
f0340155_21420338.jpg



f0340155_21421139.jpg


f0340155_21421833.jpg




f0340155_21422905.jpg
f0340155_21424894.jpg
f0340155_21423848.jpg


f0340155_12201457.jpg

f0340155_21425937.jpg
f0340155_21430978.jpg
f0340155_21431944.jpg
f0340155_21505204.jpg

f0340155_21494523.jpg
観察小屋の上に伯備線が走っています。
f0340155_21432861.jpg
電車が通ると一斉に飛び立つので飛ぶシーンが見られます。


f0340155_21433734.jpg
f0340155_21435815.jpg
f0340155_21440894.jpg
f0340155_21502699.jpg
直ぐ舞い戻ります。
f0340155_11115568.jpg




f0340155_21503839.jpg
f0340155_21504558.jpg


f0340155_21443347.jpg
f0340155_21444229.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2016-12-08 12:06 | | Comments(16)

旅そして散策


by cyaa9090