ひまわりと猫大好き

cyaa9090.exblog.jp

旅そして散策

カテゴリ:お遍路( 17 )



f0340155_18592661.jpg
10番札所 切幡寺






f0340155_18491881.jpg
2016年は4年に1度のうるう年その年に逆打ちをすると
順打ちよりも功徳が倍増するとか。
それには諸説あるようで・・・・


遍路道では案内板や道しるべが順打ちを基本に設置されている為
逆打ちを巡っていて分かるのですが道に迷い易く巡り難いのです。
その苦労した分だけ功徳が増すとか。






f0340155_18444119.jpg
また2016年干支は丙申 60年に1度のチャンス
丙申の年に逆打ちすると弘法大師に巡り会えたと『衛門三郎伝説』の由来から
お遍路さんの人口も増えています。



f0340155_18492955.jpg

歩き遍路の方達にもよく出会います。



f0340155_18494531.jpg
順打ちでは写真、コメントを多く入れていますので
今回は手抜きします。

9番札所 法輪寺
f0340155_18495996.jpg

f0340155_18445822.jpg

門前のお茶屋さん

f0340155_18501591.jpg
8番札所 熊谷寺
f0340155_18502490.jpg
f0340155_18500730.jpg

f0340155_16052499.jpg


7番札所 十楽寺

f0340155_18450788.jpg

6番札所 安楽寺


f0340155_18451699.jpg
f0340155_18452415.jpg

f0340155_18503380.jpg




ワンチャン2匹も半袈裟を身に着けてお参りです。

f0340155_19250882.jpg

5番札所 地蔵寺


f0340155_18453479.jpg
  樹齢800年の大イチョウ
順打ちの時と偶然同じ構図でした(~_~;)






f0340155_18504507.jpg
4番札所 大日寺

f0340155_18595078.jpg
f0340155_18505265.jpg
3番札所 金泉寺
f0340155_19344546.jpg
2番札所 極楽寺


f0340155_19351940.jpg
樹齢1200年余りの霊木は鳴門市天然記念物

f0340155_19000202.jpg
1番札所 霊山寺





f0340155_18505990.jpg

本堂の屋根中央に白いハトが何処からか飛んできて止まりました。

f0340155_19001173.jpg

2011年10月に始まった順打ちお遍路と
2016年10月で結願した逆打ちお遍路は
季節を選びながらマイペースで5年の歳月をかけ、夫婦のハイタッチで終わりました。

f0340155_18454442.jpg

四国八十八カ所巡礼の締めくくり高野山へは
2人マイペースな旅はいつになる事やら・・・・

f0340155_19002279.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2016-10-19 19:41 | お遍路 | Comments(6)


f0340155_19080353.jpg

何時頃なんだろう?・・・(-_-)zzz
夫も目覚めた様子で階段を上がる足音
暫らくすると屋上から下りてきました。

f0340155_19095246.jpg
目を閉じたまま、私「何時ごろ?」
夫「朝焼けが始まった」と

f0340155_19095904.jpg

屋上で撮ろうと言う夫に
イヤイヤ、海岸まで出ようと慌てて洋服に着替えます。


ここまで屋上より夫写す

f0340155_10014185.gif


f0340155_19100413.jpg
外は上着を重ねていても肌寒い
風紋に足跡を残し振り向きながら進みます。
f0340155_19101050.jpg
どうやらあの位置から朝日が昇るようです。
f0340155_19081775.jpg

茜色に染まると




f0340155_19102869.jpg
日の出
波打ち際に朝日が映り

f0340155_19103544.jpg

日が昇るにつれ海面が照らされます。

f0340155_19082605.jpg


f0340155_19083684.jpg

飛行機が線を描いて飛んでいきます。

f0340155_19085464.jpg
大鳴門橋


f0340155_19084557.jpg
イタリア国旗の見えている所がホテル・モアナコースト


f0340155_19104301.jpg

ほんの少しの天体ショーを楽しみました。
f0340155_19105738.jpg



秋の雲が広がります。

f0340155_19090592.jpg

モアナコーストの前は桜が色付いています。


f0340155_19110583.jpg
f0340155_19111404.jpg


f0340155_19122475.jpg


野外ステージ

f0340155_09540259.jpg

f0340155_19091799.jpg

フロントを通ることなく部屋に入ります。

f0340155_19112890.jpg
焼き立てパンが香る朝食

f0340155_19113585.jpg

エネルギー補給して今日は1番札所・霊山寺で結願します。

f0340155_19115028.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2016-10-17 09:54 | お遍路 | Comments(8)

f0340155_16234022.jpg
お気に入りのモアナコーストは今回で3度目


f0340155_16235034.jpg

部屋に案内されます。


f0340155_19181857.jpg
メゾネットスタイルは2階は寝室と浴室
f0340155_16242639.jpg




f0340155_16235908.jpg


屋上からは鳴門海峡を見渡せ
ジャグジーバスも楽しめます。

f0340155_16241742.jpg

白い月が出ています。



f0340155_19183293.jpg

カメラを左に向けると大鳴門橋
大鳴門橋を挟んで奥は瀬戸内海
手前は太平洋です。



f0340155_19525798.jpg

階段を下りるとフロントを通ることなく外に出られます。


f0340155_19163057.jpg


ホテル敷地内にある雑貨屋さんに行ってみます。

f0340155_19070218.jpg

夕食時間が近ずいたのでレストランへ
地元の食材を使って美味しいイタリア料理を食べさせてくれます。


f0340155_21445072.jpg
タコ、タイ、鯖、ヤズのカルパッチョ
f0340155_19073452.jpg

阿波鶏

f0340155_19074622.jpg

徳島産アワビのソテーは別注

f0340155_19075682.jpg

細麺のパスタ


f0340155_10594735.jpg
鳴門ワカメのパスタ


f0340155_19081164.jpg
鳴門鯛

f0340155_19082334.jpg

デザート

f0340155_19083141.jpg
久々にデミタスカップで飲む深煎りエスプレッソは
甘いデザートによく合います。

f0340155_10124463.jpg
明日の日の出は6時14分
楽しみにして寝ます。






[PR]
by cyaa9090 | 2016-10-15 10:21 | お遍路 | Comments(6)

f0340155_19312583.jpg

2011年10月
1番札所・霊山寺から始まる順打ち四国遍路の旅は
2013年11月
88番札所・大窪寺で結願しました。
標高776m、見事な紅葉でした。


f0340155_19315845.jpg

2014年2月
88番札所・大窪寺から始まる逆打ち四国遍路は
敢えて雪景色を求めて始まりました。

2015年11月
18番札所・恩山寺までにして次回に持越し

f0340155_15443490.jpg

2016年10月10日
今日まで持ち越された旅の続き
徳島県 17番札所・井戸寺に向け
早朝6時、我が家を出ました。


f0340155_15445005.jpg
日の出6時6分

f0340155_15461615.jpg


津田の松原サービスエリアでトイレ休憩

f0340155_15450629.jpg

晴れ

f0340155_15400497.jpg


17番札所・井戸寺

f0340155_21074614.jpg


f0340155_10502714.jpg

16番札所・観音寺

f0340155_15401119.jpg
15番札所 国分寺


f0340155_15462348.jpg


14番札所 常楽寺


f0340155_10583876.jpg


13番札所・大日寺


f0340155_15401992.jpg

12番札所・焼山寺

f0340155_15402529.jpg

f0340155_15403924.jpg
f0340155_15403237.jpg

f0340155_15463066.jpg


f0340155_15405194.jpg

遅い昼食はとろろ芋の天ぷらうどん


f0340155_11070141.jpg


11番札所・藤井寺まで

f0340155_15405845.jpg
時間が余ったので淡路島へ
台風の影響で高騰している玉葱を買いました。

f0340155_11212124.jpg

f0340155_15463728.jpg

神戸淡路鳴門自動車道より大鳴門橋を写す

f0340155_11144540.jpg
鳴門市 リゾートホテル『モアナコースト』着





[PR]
by cyaa9090 | 2016-10-14 12:14 | お遍路 | Comments(10)


f0340155_20170617.jpg

 高知県最後の24番札所・最御崎寺



f0340155_20171666.jpg

11月の境内には寄生植物の 「ヤッコソウ」が見られました。



f0340155_20172208.jpg

境内を出ると直ぐ観光地『室戸岬灯台』
f0340155_20102892.jpg

太平洋に突き出した岬は 四国の東南端
7月の四国巡礼 38番札所・金剛福寺の直ぐ
訪れた観光地『足摺岬』と相対しています。

f0340155_20103341.jpg

雨の11月、太平洋は暗く
雲からもれる太陽光は海を輝かせています。

f0340155_20173640.jpg

高台から海岸線に下りて見ます。
f0340155_16310995.jpg

室戸岬に沿って見どころが続きます。

f0340155_22073134.jpg
f0340155_16000504.jpg
f0340155_16001695.jpg

f0340155_22043035.jpg
奇岩が続きます。

f0340155_20175508.jpg


f0340155_20174553.jpg

室戸岬灯台を見上げます。

f0340155_20103856.jpg

太平洋に向かって中岡慎太郎銅像


f0340155_20104364.jpg
今日のお宿は順打ちの時でも泊まった徳島県『リビエラ宍喰(ししくい)』
こちらの温泉はしっとりすべすべ楽しみにしてきました。

徳島県宍喰町はゴルファーの尾崎3兄弟の出身地です。
テレビ放映された尾崎健夫と坂口良子の結婚式会場は
こちらの『リビエラ宍喰(ししくい)』でした。
f0340155_17043884.jpg

f0340155_20181104.jpg
5階からの眺め



f0340155_21024018.jpg

+αで伊勢海老コースを予約していました。


f0340155_21133402.jpg

徳島阿波尾鶏の小鍋


f0340155_21025269.jpg
伊勢海老の天ぷら


姿造りの鬼殻で味噌汁を作ってくれます。
伊勢海老鬼殻味噌汁は徳島郷土料理とあって
伊勢海老コースは美味しくお値段と味は納得しました。




[PR]
by cyaa9090 | 2015-11-20 16:22 | お遍路 | Comments(12)
f0340155_19591013.jpg

「土佐の関所」「遍路ころがし」と呼ばれた四国霊場屈指の難所

27番札所 神峯寺

f0340155_19590260.jpg
標高450m
駐車場に着くと雨は激しく降りだしました。
急勾配を流れ落ちるような雨水の中
スノーブーツに履き替え上り切り一息つくと目前に長い階段が続きます。




f0340155_15192202.jpg


高知家プレミアムおみやげ券を消費するため
道の駅に入ります。
高知ならではの野菜寿司(田舎寿司)地元おばちゃんの味を見つけ
昼食にします。
お稲荷さんの様に包んだコンニャク寿司は初めてで美味しかったです。





f0340155_15193494.jpg

26番札所 金剛頂寺

f0340155_19591800.jpg

雨粒がレンズに(^_^;)

f0340155_19592477.jpg

f0340155_15195251.jpg

室津港を前に駐車します。

f0340155_20094842.jpg

25番札所 津照寺

竜宮城を思わせる鐘楼門の先に本堂があります。

f0340155_19593135.jpg




f0340155_15194292.jpg
本堂からは土佐湾が一望できます。





[PR]
by cyaa9090 | 2015-11-17 21:55 | お遍路 | Comments(13)

f0340155_14162612.jpg

早くから11月15日 徳島県に宿を予約していましたが
息子は日程は今のところはっきりしないが
11月後半ごろ免許更新とやらで帰国すると言います。



f0340155_14163384.jpg

15日宿泊キャンセルを入れ1週間早めて
11月8日に予約を入れ直したのは11月に入って直ぐ
f0340155_14163916.jpg

天気予報では皮肉にも8・9日は雨の確率大
f0340155_14165264.jpg


当日は早朝から雨
雲は低く山間には霧がたちこめます。



f0340155_14164676.jpg


紅葉に惹かれサービスエリアに立ち寄ります。
f0340155_14031915.jpg


高知県南国市
逆打ち遍路の続きは29番札所 国分寺から始まります。
f0340155_14033582.jpg
f0340155_14034168.jpg
f0340155_14170419.jpg


石畳は雨で濡れ風情はいいのですが
足元は悪くファインダーを覗く回数は減ってしまいます(>_<)
f0340155_14172682.jpg


f0340155_14040110.jpg
f0340155_14171679.jpg
四国巡礼は季節を選んで
桜が咲く頃
若葉の頃
紫陽花が咲く頃
木々が色づく頃
そして結願所では雪景色を狙って
順打ちで行った国分寺は6月紫陽花咲く頃でした。

11月早々に四季桜に迎えられようとは
思っても見ませんでした。



f0340155_14035497.jpg

f0340155_14222784.jpg

納経所で御朱印を頂き
f0340155_15095682.jpg
28番札所・大日寺へ


f0340155_15100108.jpg
f0340155_15141749.jpg
f0340155_15103554.jpg
あっち転んだりこっち転んだりしながら
息子帰国に振り回された私達


f0340155_15104264.jpg
夫は仕事を断り休日を入れて待っていましたが
帰国は4月になりました。
にわかに空いたこの日は島根の旅にでます。

f0340155_15104754.jpg


[PR]
by cyaa9090 | 2015-11-14 15:24 | お遍路 | Comments(10)
f0340155_16432753.jpg

つづら折りの細い坂道が続く
みかん畑の間をやっと走り抜けると
眼下には土佐平野が広がっていました。

f0340155_20242801.jpg
逆打ちお遍路の続きは35番札所『清龍寺』から始まります。



f0340155_17323578.jpg


88番から~1番に向かって逆打ち
2度目のレポートは簡単に終えます。





f0340155_17330862.jpg

f0340155_20535251.jpg

34番札所『種間寺』
f0340155_16433392.jpg

f0340155_17332228.jpg
33番札所『雪蹊寺』

f0340155_17333953.jpg
f0340155_17335117.jpg



f0340155_17350219.jpg

32番札所『禅師峰寺』
眼下には土佐湾が広がります。

f0340155_16434702.jpg
f0340155_17360244.jpg
f0340155_16441288.jpg
竹林寺の駐車場に着くと
隣接する高知県立牧野植物園から周遊観光バス【MY遊バス】がやってきました。

f0340155_20391513.jpg

山門を入ると石畳


f0340155_16435333.jpg
秋の紅葉が見事で印象深い
31番札所『竹林寺』


f0340155_17360726.jpg

夜は灯りがともるようです。


f0340155_20244712.jpg

土佐唯一の五重塔は総檜造り
f0340155_20250065.jpg
f0340155_20411569.jpg


f0340155_16440442.jpg

境内には見事なまでの苔がむし
萩は枝垂れています。



f0340155_16441980.jpg
30番札所『善楽寺』
絵馬代わりのお地蔵様





f0340155_17361340.jpg

高知市内


f0340155_20201212.jpg


遅いお昼ご飯は『ひろめ市場』で

f0340155_20200675.jpg

探し求めて、こちらでやっと観光券が使えます。

f0340155_20202314.jpg



[PR]
by cyaa9090 | 2015-10-14 20:52 | お遍路 | Comments(11)




f0340155_19450225.jpg
奥四万十の郷梼原町
ゆすはら座をスタートして
坂本龍馬脱藩の道を少しだけ辿ってみます。







f0340155_11155463.jpg
f0340155_11160018.jpg


f0340155_11175838.jpg

前田繁馬邸跡
現在は茶堂が建てられ、もてなしの心
夏には地元民からお茶が振舞われるようです。




f0340155_11185065.jpg
左に逸れ石碑の前を奥へと進みます。

f0340155_20250793.jpg
六志士の墓がありました。




f0340155_20231609.jpg

立札があるので迷う事はありません。


f0340155_11185950.jpg

徒歩

f0340155_19475642.jpg

掛橋和泉邸

f0340155_19435774.jpg
f0340155_20184620.jpg

山間の町梼原に相応しく
木材を使った梼原橋を渡ります。



f0340155_11160620.jpg


四万十川の支流『梼原川』
アメゴや鮎釣り風景が見られます。




f0340155_11161785.jpg

維新の門


f0340155_20230139.jpg



f0340155_11190437.jpg

六根の橋を渡りここからは車



f0340155_11162830.jpg

千枚田

f0340155_11165127.jpg




f0340155_11191865.jpg
千枚田から遠く向かいあう藁屋根へ細い山道を
辿りつけるのか不安を抱きながらやってきました。





f0340155_11192985.jpg


f0340155_11163338.jpg
f0340155_11164166.jpg

f0340155_16415577.jpg


太郎川公園
f0340155_16422035.jpg
道の駅ゆすはら

f0340155_11170304.jpg

今日の宿 『雲の上のホテル』着まで




f0340155_11193980.jpg

地元産木材をふんだんに使った飛行機の翼をイメージした外観

f0340155_11183880.jpg
f0340155_11171674.jpg

雲の上の温泉への渡り廊下外観
f0340155_16533046.jpg


真下から
f0340155_16533643.jpg
雲の上の温泉への渡り廊下
f0340155_20031639.jpg
f0340155_20015761.jpg
地元食材・かつおのタタキ

f0340155_20014902.jpg
                  土佐赤牛



f0340155_20020465.jpg
                   アメゴ唐揚げ




[PR]
by cyaa9090 | 2015-10-12 18:46 | お遍路 | Comments(11)
f0340155_19391805.jpg


秋晴れの一日
四国カルスト台地に広がる空

f0340155_19393171.jpg



旅先での天候の良し悪しは、旅の印象を大きく左右するほど。

f0340155_19395092.jpg

四国カルスト台地は想像以上でした。

f0340155_19400341.jpg


f0340155_19430273.jpg

黒毛牛と土佐赤牛
f0340155_19405109.jpg



f0340155_19401650.jpg
のんびりと横たわる牛に癒されたのですが
                   まさか宿の夕食で黒毛和牛を食すなど
                   この時は思ってもみませんでしたm(__)m


f0340155_19432938.jpg

四国カルスト台地
長さ26㎞幅3㎞
横道に逸れてみました。

f0340155_11051043.jpg

石灰岩がゴロゴロ



f0340155_20154286.jpg





f0340155_17061425.jpg
有刺鉄線の先には野イチゴ





f0340155_19403936.jpg

f0340155_19440458.jpg

横道に逸れた散策を終え車に戻ります。




f0340155_19410085.jpg
f0340155_11001089.jpg

f0340155_19431443.jpg
f0340155_19411344.jpg

愛媛県久万高原町

f0340155_19412341.jpg

2時55分(笑^^


f0340155_19414158.jpg

石鎚連峰から太平洋まで見渡せる大パノラマ

f0340155_19415251.jpg


遮るものは何もなく風力発電の風車は
力強く回ります。





f0340155_21150973.jpg

台地に映る風車の羽だけを写そうと試んでみましたが
どれも没


f0340155_19443739.jpg
こんな所でお弁当を広げたいのですが
前もって注文が必要でした。

f0340155_19442276.jpg


四国カルスト台地の食事処(姫鶴荘、天狗荘)があります。
どちらも観光券の使用は出来ません。




f0340155_19443070.jpg
f0340155_19441332.jpg
f0340155_19421079.jpg
ライブカメラを設置しています。



f0340155_19422050.jpg




[PR]
by cyaa9090 | 2015-10-10 22:13 | お遍路 | Comments(12)

旅そして散策


by cyaa9090